パスコーソフトウェア

育児まっただ中のSEパスコーが経験したIT・子育てについての経験をお届けするブログ。趣味であるバイクにあまり乗れないことから、欲しい物のレビューを書くことで楽しんでいる。バイク関連がメインコンテンツになりつつあります。

MENU

SEの日常

SEの日常

Teamsに社外のユーザーを招待する方法を画面付きで説明

会社の中でTeamsを使っているけれど、社外の人ともTeamsでチャットメッセージやファイルのやりとりをしたい、そう考えることがあります。 そんな時に、どのように操作をすればよいか手順をまとめました。 では、早速いきましょう。 社外の人を招待するチーム…

Teamsの承認を使って、業務プロセスをデジタル化する

Teams承認アプリの使い方 Teamsに承認という名のワークフローアプリが実装されました。 専用のワークフローシステムを導入するほどでもないような、上司や他部門へのちょっとした確認、承認依頼をTeamsで行うことができるようになります。 今回は、この気に…

セールスフォースに買収されたSlackとTeamsを徹底比較!

チャットを活用したコラボレーションツールは、今やビジネス環境では必需品となりました。 数あるツールの中でもSlackとMicrosoft Teamsは、企業にとって最高の選択肢となっています。 Slackは2013年に設立された新しい会社が作ったソフトウェアです。 Windo…

Zoomで好評のブレイクアウトルームがTeamsに実装

マイクロソフトはTeamsに、WEB会議を小部屋に分けるブレイクアウトルーム機能をロールアウト(実装)開始したと発表しました。 これまではZoomにはあるけれど、Teamsにはない機能の代表格として言われていた小部屋に分ける機能のブレイクアウトルームが、202…

スクリーンショットを制する者は、コミュニケーションを制す。

スクリーンショットを制するものはコミュニケーションを制す。 テキスト(文字)だけでは伝わりにくいことも、相手に状況を見てもらうことさえできればあっという間に意図が伝わることは少なくありません。 まさに百聞は一見にしかず。 相手に見てもらうため…

Teamsの録画データ保存先がStreamからOneDriveかSharePointに変更

テレワークに欠かせないコミュニケーションツールであり、クラウドストレージでもあるTeams。 会議の録画データ保存先になっているSTREAMですが、変更になるという情報が入りましたので解説していきます。 Teamsのレコーディングデータ保存先としての大役を…

Teams会議終了後に、チャットやファイルにアクセスできなくなる仕様変更

マイクロソフトはTeamsのミーティング参加者がどのように招待されたかに基づいてミーティングチャットにアクセスできるようにするために、プログラムの変更を予定しています。 マイクロソフト365ロードマップ 68853 Teams会議のリソースに会議終了後にアクセ…

BGMやスナック菓子を食べる音まで消せてしまうTeamsの便利機能、ノイズ抑制を設定。

テレワークの普及よって、自宅やカフェなどの場所でTeams会議に参加する人が一気に増えました。 テレワークでのTeams会議参加者が多いと、つい、音が気になることがあります。 騒音などが気になる場合の対策として、デスクトップアプリにはノイズ抑制という…

Teamsの引用返信で、手動コピペが不要になる方法が登場

Microsoft Teamsユーザーが特定のメッセージに返信できるようになります。 Microsoft Teamsのデスクトップ版に、チャットやチャンネルで特定のメッセージを引用したり、直接返信したりできる新機能がついに搭載されることになりました。 遂にTeamsで、手動の…

Teamsでも、Slackのように複数アカウントで利用できるようになる

Windows デスクトップアプリ版Teamsでマルチアカウント対応 マイクロソフト365のロードマップに、Windows デスクトップアプリ版のTeamsで複数アカウント機能を実装する旨が発表されました。 マルチアカウント切り替え実装がロードマップに登場 マルチアカウ…

IE11でTeamsのWEBアプリが動作しなくなる日が目の前に。

Microsoft TeamsのWebアプリは2020年11月末でIE(Internet Explorer)11のサポートを終了する予定になっています。 2020年12月からはIE11でTeamsが正常に動作しなくなる 今後は後継ブラウザEdgeが推奨となる 2021年8月17日以降は他の365サービスもIE11は非対…

NewsPicksプレミアムを一番安く契約する方法を発見!自動継続も回避可能だ。

新聞代として、1ヶ月3000円~4000円を何も考えずに当たり前に支払っていたことを思うと、質の高い情報を入手するのにお金を払うことは昔から当たり前だったということは言うまでもありません。 お金を払って、そして効率的に質の高い情報を得るための手段と…

中小企業診断士 2次試験はもうトイレ行列の心配がいらない試験になった。

2020年 10月25日、中小企業診断士 2次試験を受験してきました。 記憶が薄れる前に再現答案を作りましょう、という記事をたくさん見るのですが、まずは所感を書いておこうと筆を執りました(キーボードを叩きました。) 何故、中小企業診断士に興味を持ったか…

Zoomで人気のブレイクアウトルーム機能がTeamsに実装される

学校や企業でZoomが使われる理由の1つに、大勢で会議実施中に少人数で構成する別室をつくるブレイクアウトルーム機能があります。 全体説明をした後、個別のチームでディスカッションしたりグループワークをする際に活用できるようなものです。 Teamsを推し…

TeamsでListsアプリを使うためのかんたん初期設定

Microsoft ListsがTeamsアプリとして提供開始されました。 今回は、Teamsで使うのに必要な初期設定について書いていきます。 どうやってListsを追加して使い始めれば良いかわからない不慣れな方や、IT初心者の方のお役に立てば幸いです。 Listsの読み方はリ…

Teamsの既読スルー問題を解決する設定をご紹介。未読・既読の呪縛から解き放たれよう。

Teamsのチャットで既読マークが付くと返信義務を感じてしまう テレワークに欠かせないTeams。 非常に便利なのですが、チャットのメッセージで、LINEで起きているような既読スルー問題が発生していることを見聞きします。 既読にしたからには、返信しなきゃと…

ENTERキーによるTeamsの誤送信を防ぐ方法

Teamsで入力中のメッセージを途中でEnterキーを押して送信しまうこと、ありますよね。あっ!と思った時には送信済。 中途半端な状態で書き込んでしまいます。 1:1の個別チャットならまだしも、多くの人が見るチャネルで、@をつけてメンションしている場合に…

TeamsとSkypeでの通話を試してみた。操作方法と制限事項をご紹介。

TeamsがアップデートされてSkypeで通話ができるようになりました。 Teamsは、Microsoft365(旧Office365)を使う企業が主に利用をしています。 逆にSkypeは、個人利用が多い状況にあるのですが、実は通話が可能になりました。 TeamsとSkypeで通話したり、チャ…

Teamsデスクトップアプリの終了方法と起動方法

新しい会議エクスペリエンスをオンに設定するときなど、Teamsの設定変を反映させるためにデスクトップアプリを一度終了させる必要があります。 そのため、ここではTeamsデスクトップアプリの正しい終了方法および起動方法を記載します。 デスクトップアプリ…

Teamsの会議画面をついに別ウィンドウに分けることが可能になった

非常に便利なTeamsなのですが、会議をしながらチームのチャネルに書いている内容を確認したり、格納されているファイルを開こうとすると、会議の画面が見れなくなる仕様でした。 今回の新しい会議エクスペリエンスと呼ばれる機能追加の中で、Teams会議・通話…

議事録の自動作成にまた一歩近づくTeamsの進化。その名はライブトランスクリプト。

会議の議事録を自動で書いてくれる機能があれば、とあなたが思ったことは1度や2度ではないと思います。 とはいえ、なかなか見つかりませんよね。 議事録を自動で作成してくれる、夢のような機能を作ることを諦めていない企業が存在します。 その名はMicrosof…

Teamsの制御を渡す機能を使って、リモートソフトとしてヘルプデスクに活用する

TeamsやZoom会議において、言葉で説明しても相手に意図を上手に伝えられないことがあります。 例えば、システムで表示されるエラーメッセージが読み上げている途中で消えてしまう場合などは最たる例です。 何度も操作を繰り返していると、お互いイライラして…

Teams会議をレコーディングすると、自動で議事録を書いてくれる

会議の議事録を書くというのは、時間と手間がかかりますね。 会社では新人や若手社員が担当することの多い、会議の議事録作成。 ITやAIが自動で議事録を書いてくれるようにならないかと考えておられる方も多いのではと思います。 iphoneのSiriやAndroid、音…

スマホから1タップでTeamsに返信できる機能が実装されます

相手がオンラインでなくてもメッセージを送ることができて、チャット機能だけでも便利なMicrosoft Teams。 例えば、オフィスにて、PCでメッセージのやりとりをしている途中でOSをシャットダウンして、そのまま会議室やオフィスの外へ移動しながらスマホでや…

Teamsでプレゼンしようとしたら発表者ツールが丸見えになって困ったらこれで対応

今や1日の利用者(DAU:Daily Active Users)が7500万人を突破したTeams。 利用が拡大したキッカケは新型コロナウイルスによる強制的なテレワークでしたが、もはや働く人にとってTeamsはなくてはならない存在になりました。 その大きな理由は、WEB会議で画面を…

Teamsにも背景ぼかし機能が実装!すぐにできる設定方法のご紹介。

teamsの背景ぼかし機能 Slackなどではおなじみの、背景ぼかし機能がTeamsにも搭載されました! 新型コロナウイルスによりテレワークが一気に加速しており、自宅のリビングや子供の部屋などでTeams会議に参加されている方も多いことから、マイクロソフトさん…

Teams最新機能アップデート予定ダイジェスト

先日行われた、マイクロソフトBuild 2020という開発者向けの大イベントで発表されたTeamsの今後の機能追加について、ダイジェストでご紹介します。 このBuild 2020は例年アメリカのシアトルで有償で開催されていましたが、新型コロナウイルスの影響により今…

Teamsに手を挙げる機能が搭載。発言のタイミングをうかがう悩みからの解放

Teamsで発言をする時に、誰かと同時に喋り始めてしまうこと、ありますよね 「あっ、すみません。お先にどうぞ」 「いえいえ、お先にどうぞ」 「じゃぁ・・・」 こういうシーンが続くと、発言のタイミングを伺うようになってしまい、言えずに会議を終えてしま…

Teamsでイヤホンやマイクが正しく動くか1人で確認する方法(テスト通話)

Teams会議の準備として、利用中のPCでイヤホンやマイクが正しく動くか確認しておきたいシーンありますよね。 いざTeams会議が始まった時に声が相手に聞こえなかったり、逆に相手の声が聞こえなかったりするなどのトラブルがあると時間がもったいないです。 …

Teamsのウィンドウを複数にするにはマルチウィンドウ機能を活用

様々な人とWEB会議やチャットメッセージでやりとりをすることができて非常に便利なTeams。 WEB会議をしながら、別のウィンドウでチャットをするなどの場合にはマルチウィンドウ機能が非常に有用です。 マルチウィンドウを使ってウィンドウを複数に マルチウ…