パスコーソフトウェア

育児まっただ中のSEパスコーが経験したIT・子育てについての経験をお届けするブログ。趣味であるバイクにあまり乗れないことから、欲しい物のレビューを書くことで楽しんでいる。バイク関連がメインコンテンツになりつつあります。

MENU

育児

PFAPA患者は新型コロナウイルスに気をつけた方が良いのではないかという考察。

PFAPAの対処薬プレドニンは新型コロナウイルスに気をつけるべきものか 朝から晩まで新型コロナウイルスに関連したニュースに目を光らせる日々が続いています。 日本は緊急事態宣言を4/7に7都府県に出した後、4/16にその範囲を全国に拡大し、飲食店は20時以降…

周期性発熱症候群(PFAPA)という難病の我が子と共に行きていく。ワーキングファザーの働き方を見つめる。

周期性発熱症候群 PFAPAについて 現在38歳、国内製造メーカー勤務、外販SEとして勤務するパスコーです。妻とともに子供3人の育児まっただ中。 3番目の子(次女:3歳)が0歳の時に、3度の緊急入院の末にPFAPA(周期性発熱症候群)という難病が発覚し、夫婦で話…

子供がタオルを落とすストレスから解き放たれる方法

育児は楽しいです。子供は毎日成長を見せてくれるし常に元気に動いています。 大人が想像できないようなことを思いついて、目の前でリスクを顧みずにチャレンジしてくれます。子供のポジティブさや、思いついてから最初の一歩を踏み出すまでの早さ、軽やかな…

子供の鼻水を吸って(鼻吸い)、親が体調不良になるのを防ぐ魔法のツール

空気が乾燥する冬はインフルエンザが猛威を奮う嫌な季節です。 手洗い・うがいはもちろん加湿も徹底して細菌や花粉から少しでも実を守ることを心がけたい。 家に赤ちゃんがいると、インフルエンザに限らず風邪、アデノウイルス、RSウイルス、マイコプラズマ…

テレワークを家族が休みと思ってしまわないよう正しく理解してもらうことが重要だと気付いた体験。

テレワーク・スーパーフレックスタイム制度を活用して育児に参加するITストラテジストこと人生の駆け出し冒険家パスコーです。 今日は家で仕事してもオフィスで仕事をしても出せる成果は同じだと思える日があれば、理由はなくともテレワーク(在宅勤務)に切…

病気のときもテレワークの環境さえあれば家で働けるという思考にならないために。

テレワーク・モバイルワークを活用し育児に関わる男、人生の駆け出し冒険家パスコーです。 課題1) 自分自身が病気になってしまった。働きますか? インフルエンザの場合 風疹の場合 課題2:子供がインフルエンザにかかりました。働きますか? いつでもどこ…

遠方の学校へ通う子供を1年間見送りを続けた父親の気付きと朝を活かすスキルの習得

長女が1時間40分通学にかかる私立小学校に入学 そもそもなんで私立にしたの? 遠方へ通学する子供の親は早寝早起きの超朝型 こども園に通う子供たちとの時間を重視した以前の生活リズム 楽しい朝の演出、安全確保の見送りを重視した生活リズム 早朝出発の生…