パスコーソフトウェア

育児まっただ中のSEパスコーが経験したIT・子育てについての経験をお届けするブログ。趣味であるバイクにあまり乗れないことから、欲しい物のレビューを書くことで楽しんでいる。バイク関連がメインコンテンツになりつつあります。

MENU

バイクニュース

KTM、100台限定生産のRC 8Cを発表!

KTMは、890 Duke Rのエンジンを特注のシャーシに搭載した限定生産のサーキットトラック専用バイクを公開しました! 2022年モデルの「KTM RC 8C」は、現地時間2021年7月22日午前10時よりKTMのウェブサイトにて38,999ドル(約430万円)で予約を開始するとして…

アプリリア、新型スポーツバイク「GPR250R」を中国から全世界へ!

アプリリアGPR250Rは初心者にも乗りやすいスポーツバイクだ 250ccスポーツバイクの可能性を広げるバイクがまた1台、登場します。 イタリアのバイクメーカーであるアプリリアは、特にアジア市場やヨーロッパの初心者ライダーに向けて、新しい小排気量のバイク…

ホンダから新型アドベンチャーNX200が登場する可能性

ホンダからライトウェイトアドベンチャーNX200が登場する可能性

ブレンボ、LEDの色がアプリで変更可能なブレーキキャリパー「G Sessenta」を発表!

ブレンボから60周年を記念して新シリーズG Sessenta登場! ブレンボがブレーキキャリパーの誕生60周年を記念して、新しいブレーキキャリパーのコンセプトを発表しました! 新しいキャリパーには、かなり興味をそそられる革新的な機能がいくつか搭載されてい…

アフリカツインにターボモデルが登場する可能性

ホンダのCRF1100Lアフリカツインに、より一層パワフルなターボモデルを開発していることが判明しました! ホンダCRF1100Lアフリカツインにターボモデルが登場する可能性 ホンダがアドベンチャーバイクのアフリカツインにターボバージョンを開発していること…

スズキから新型の電動スクーター登場の可能性

スズキが新型電動スクーターを開発中! スズキが新しい電動スクーターを発売する可能性があることが特許で判明しました! 特許によると、新しい電動スクーターは軽量かつスポーティなデザインで、興味深いドライブシステムとスイングアームのデザインを採用…

水冷&コンパクト化!BMW R1300 GSが2023年に登場の可能性

BMW R1300GS登場か。 R1250 GSからの進化。(M1300 GSかもしれない) BMWはアドベンチャーバイクR1250 GSのアップデートを進めており、今回の記事ではではテスト中の次期バージョンを見ることができます 写真に写っているのは、BMWのトレーニング施設で使用…

2021年式 Honda CB150 Verza(ベルザ)5つのポイント

2021年式 ホンダCB150 Verza(ベルザ) ホンダのCB150 Verza(ベルザ)はインドネシア市場で最近アップデートされました! 今回は5つのポイントに分けて、CB150 Verzaを見ていきましょう。 エントリーレベルのコミューターバイクは、最新のグラフィックと新し…

カワサキのバイクからクラッチレバーが消えるかも?!オートマチッククラッチシステム開発中!

カワサキのオートマチッククラッチシステム 自動クラッチシステムの開発 カワサキが出願した特許から、オートマチック・クラッチシステムを開発していることがわかりました。 この新技術は、クイックシフターと連動して、低回転域や小さなスロットル開度でも…

燃費16%向上!ヤマハ ハイブリッドスクーター ファッシーノ(Fascino) 125が発表!

ヤマハがインド市場に投入している125ccスクーターFascino(ファッシーノ)125をハイブリッドに改良した新型を発表しました! ヤマハ Fascino125(ファッシーノ125)をハイブリッドに進化させ発表! バイクにも電動モーターとのハイブリッドモデルが登場! カ…

ヤマハ Zuma125 アドベンチャースクーター 2022年式ファーストインプレッション

ヤマハのアドベンチャースクーターZuma125 2022年式 台湾で昨年10月末に新型が発表されている「BW’S(ビーウィズ)」の北米版で、誕生の歴史を遡ると、1989年に誕生したデュアルスポーツスタイルのスクーター。 新型の2022年式Zumaには、洗練された現代的な…

2022年式 KTM RC390が公開間近。乗りやすさが大幅に向上することが期待される!

KTM RC390 2022年式 2022年KTM RC 390、世界初公開に向けて近づく 生産可能なバイクが偽装されずに目撃されました。KTM RC 390は、エントリーレベルのスポーツバイクの中で、最もアグレッシブでこだわりのあるモデルとして多くの人に支持されてきました。 Ni…

カワサキZX-4Rが登場か。400ccクラスに戦国時代到来の予感。

KAWASAKI カワサキ ZX-4Rイメージ画像(by Acbiker design) カワサキがZX-4Rという名のバイクを開発中であるという話が聞こえてきました。 現在発売中のNinja ZX-25Rは、249ccの直列4気筒エンジンは、レースの全盛期を彷彿とさせるサウンドを奏で、回転数17,0…

ハーレーダビッドソンとヒーローが中量級クルーザーを共同開発中!

ハーレーとヒーローがそれぞれのブランドで発売する500ccクラスの中量級クルーザーバイクを開発している 大は小を兼ねるという言葉がありますが、大きいことが、必ずしも優れているとは言えないのが面白いところ。世界中のバイクメーカーは、250cc以下の低排…

ヤマハから125ccクラスの電動スクーターE01が登場する可能性

ヤマハ 125cc相当の電動スクーターE01ついにリリースか ヤマハが11kW(125cc相当)の電動スクーターE01という名で商標登録を出願したことが判明しました。 「E」という文字のシリーズであることから、ヤマハ初の本格的な電動バイクやスクーターが登場するの…

ピレリ ディアブロ ロッソ4をインプレッション

2002年に誕生したPirelli Diablo (以下、ピレリ ディアブロ)シリーズは、バイク用高性能タイヤにおけるピレリのパフォーマンスとテクノロジーの両立を目指した優れたタイヤシリーズであることは言うまでもありません。 2008年、ディアブロシリーズにRosso…

ヤマハから新型150ccバイクFZ-Xが登場

150ccのヤマハ FZ-Xが発売される可能性 ヤマハFZ-X、TVCM撮影中にアタルトンネル付近で発見、3つの新色を追加 1980年代に750ccクラスのバイクで存在していたFZX750というV-MAXに似たデザインのバイクが存在していましたが、この度FZ-Xの文字を冠した新型のバ…

KTMから1290に新型登場の予感。Super Duke RRかエントリーモデルと推測

KTMから第3の1290モデルが登場する可能性 新しいKTM 1290スーパーアドベンチャーが2021年に登場する可能性が報じられています。 2021年に軽量化された新型KTM 1290カテゴリーのマシンが登場することを示す資料が公開されました。 1290シリーズに新型バイク…

ロイヤルエンフィールド クラシック350にトリッパーナビゲーションが採用

ロイヤルエンフィールド クラシック350に2021年新型で採用されるトリッパーナビゲーション(画像右上の矢印表示のもの) ロイヤルエンフィールドは、2021年モデルのClassic 350(以下、クラシック350)にトリッパーナビゲーションを搭載するという情報が入っ…

トライアンフの新型小排気量モデルにバジャージのエンジンが採用される可能性

バジャージのエンジンを搭載した250ccのトライアンフ新型バイクが登場する可能性 トライアンフの新型250ccバイクに、バジャージ パルサー250の新型エンジンが搭載されるかもしれないという話が入ってきました! ボンネビル250とか、ストリートシングル、みた…

ホンダ渇望のミドルアドベンチャー、トランザルプが復活する可能性

初代トランザルプ ホンダは、ヤマハのテネレ700に対抗するために、アフリカツインの小型版の制作に取り組んでいるという噂がここ数年、業界の中で流れていました。 このたびホンダが、アメリカでトランザルプの商標権を再申請することを決定したことで、いよ…

チェーン、ベルト、シャフトのどれがバイクにとって最も良いかを考察

チェーン、ベルト、シャフトドライブのどれが最良? バイクのエンジンで出力される力をリアタイヤに伝えるための仕組みにはチェーン、ベルト、シャフトドライブの3つの形式のどれかが使われています。 エンジンオイルと同じく、比較してどれが最も優れている…

KTM RC8Rの新型を思わせる、1290スーパーデュークRをベースにしたコンセプトが登場

KTMからあの、RC8Rの新型が登場?! KTMのCEOステファン・ピエール氏は、KTMのDukeシリーズのエンジンを使用したRC 890 Rを開発中であることを発表しました。 一体どんなバイクなのでしょうか。 KTMとクリーマー社の共同プロジェクトでRC8Rの新型を検討中? …

大型アップデートで上位車種のようにレベルアップ!2021年新型NC750Xレビュー

2021年 ホンダ NC750X がまるで別のバイクのように大幅アップデートを遂げました! ホンダの最高のオールラウンダーの代表格であるNC750Xの2021年式は、新型と呼ぶのにふさわしいスペックアップしています。 スロットルバイワイヤマネージメント、3つのライ…

Buell Is Back!新型4台&2024年までに10台の新型を約束

2021年Buellビューエルが新型を引っさげて復活!Buell is back!! ビューエルモーターサイクルは、2021年に復活することを発表しました。 アメリカに本拠を置くビューエルは、2024年までに10種類のバイクをリリースすることなどをプレスリリースで述べました…

ヤマハ、YZF-R6の穴をR7が埋める可能性

ヤマハは2020年11月に突然、YZF-R6を生産終了しました。 現在はレースベース車両のみが残っており、2020年モデルが最終モデルとなってしまいました。 その背景には、市場のニーズとしてMT-07のようなネイキッドバイクやアドベンチャーバイクの人気が高まって…

ロイヤルエンフィールド サンダーバード500 インド海軍カスタム

ロイヤルエンフィールド サンダーバード インド海軍カスタム ロイヤル・エンフィールド・サンダーバードのインド海軍をイメージしたカスタム。 世界一のバイク市場で大人気のロイヤルエンフィールド ロイヤル・エンフィールドのバイクはノーマルのままでも、…

ゴールドウィングの弟分に、NT1100が登場する可能性

ホンダがNT1100という名称を商標登録したという情報が入ってきました。 NTと聞いてビビっとくるライダーがおられるかもれません。懐かしいNT700のことも振り返りつつ、一体どんなバイクになりそうなのか、見ていきましょう。 アフリカツインのエンジンで横展…

ロイヤルエンフィールド ハンターのテスト走行姿が再び確認。

ロイヤル・エンフィールド・ハンター350はインド南部のタミルナドゥにある高速道路を走行しているシーンが目撃された。 この記事の下の方に掲載した過去の記事でも紹介しているが、2020年6月に最初に発見されたカモフラージュされたロイヤルエンフィールドの…

ハーレーダビッドソンが電動バイクを公式ページから消し、今後を語る

ハーレーダビッドソンの電動化の未来を疑う 電動バイクのコンセプトは「今後のラインナップ」から消えてしまった。 ハーレーダビッドソンは、公式サイトのFuture Vehiclesページから電動コンセプトモデルを削除し、LiveWire(ライブワイヤー)を含む電動バイ…