パスコーソフトウェア

育児まっただ中のSEパスコーが経験したIT・子育てについての経験をお届けするブログ。趣味であるバイクにあまり乗れないことから、欲しい物のレビューを書くことで楽しんでいる。バイク関連がメインコンテンツになりつつあります。

MENU

カワサキのバイクからクラッチレバーが消えるかも?!オートマチッククラッチシステム開発中!

カワサキのオートマチッククラッチシステム 自動クラッチシステムの開発 カワサキが出願した特許から、オートマチック・クラッチシステムを開発していることがわかりました。 この新技術は、クイックシフターと連動して、低回転域や小さなスロットル開度でも…

燃費16%向上!ヤマハ ハイブリッドスクーター ファッシーノ(Fascino) 125が発表!

ヤマハがインド市場に投入している125ccスクーターFascino(ファッシーノ)125をハイブリッドに改良した新型を発表しました! ヤマハ Fascino125(ファッシーノ125)をハイブリッドに進化させ発表! バイクにも電動モーターとのハイブリッドモデルが登場! カ…

Teamsのリストアプリ(Lists)のデータ編集を快適に行なう方法

Teamsのリストアプリ(Lists)を活用しているけれど、画面の表示幅が狭いなどの理由でデータの修正、メンテナンスがしづらいと思う場合があります。もっと見やすくならないかな、とかExcelみたいに扱えれば操作は慣れているのにな、そう考えることがあると思…

ヤマハ Zuma125 アドベンチャースクーター 2022年式ファーストインプレッション

ヤマハのアドベンチャースクーターZuma125 2022年式 台湾で昨年10月末に新型が発表されている「BW’S(ビーウィズ)」の北米版で、誕生の歴史を遡ると、1989年に誕生したデュアルスポーツスタイルのスクーター。 新型の2022年式Zumaには、洗練された現代的な…

Teamsのオンライン教室で生徒とメッセージのやりとりをする

今回は先生から生徒向けのメッセージ送信、生徒からのメッセージへの返信、ファイルを添付した投稿方法などをご紹介します。 早速画面を見ながら操作をしてみましょう。 先生から生徒に向けてメッセージを投稿する 生徒のメッセージに返信する方法 投稿はあ…

高価なSFAの契約がなくてもTeamsで案件管理がはじめられる。

オフィスに出勤する人、在宅ワークの人、直行直帰&カフェなどでテレワーク主体の人など、働く場所やスタイルは非常に多様化しています。 オフィスにみんなが集まる機会も減り、会議室に集まって仕事の進捗を確認することが少なくなりました。 チームメンバ…

2022年式 KTM RC390が公開間近。乗りやすさが大幅に向上することが期待される!

KTM RC390 2022年式 2022年KTM RC 390、世界初公開に向けて近づく 生産可能なバイクが偽装されずに目撃されました。KTM RC 390は、エントリーレベルのスポーツバイクの中で、最もアグレッシブでこだわりのあるモデルとして多くの人に支持されてきました。 Ni…

カワサキZX-4Rが登場か。400ccクラスに戦国時代到来の予感。

KAWASAKI カワサキ ZX-4Rイメージ画像(by Acbiker design) カワサキがZX-4Rという名のバイクを開発中であるという話が聞こえてきました。 現在発売中のNinja ZX-25Rは、249ccの直列4気筒エンジンは、レースの全盛期を彷彿とさせるサウンドを奏で、回転数17,0…

Teamsのフォルダタブをエクスプローラーに組み込んで快適にファイル編集を行う

Teamsのファイルタブに入れて共有しているファイル、開くのが遅かったり、開くまでの操作に時間がかかりますね。 フォルダに入っているファイルのように、エクスプローラーでフォルダを開くようなスピードになるよう、なんとかして高速化したい、そう考える…

Teamsのキャッシュをクリアして快適動作を手に入れる手順

Teamsを使っていると、画面を切り替える動作が次第に重く(=遅く)感じることがありますね。 例えばチャットから、あるチームのチャネルを開くときの動作。 もしくは、WEB会議中に誰からメッセージが来て、その内容を確認しようとしたときに画面が開くのに…

ハーレーダビッドソンとヒーローが中量級クルーザーを共同開発中!

ハーレーとヒーローがそれぞれのブランドで発売する500ccクラスの中量級クルーザーバイクを開発している 大は小を兼ねるという言葉がありますが、大きいことが、必ずしも優れているとは言えないのが面白いところ。世界中のバイクメーカーは、250cc以下の低排…

ヤマハから125ccクラスの電動スクーターE01が登場する可能性

ヤマハ 125cc相当の電動スクーターE01ついにリリースか ヤマハが11kW(125cc相当)の電動スクーターE01という名で商標登録を出願したことが判明しました。 「E」という文字のシリーズであることから、ヤマハ初の本格的な電動バイクやスクーターが登場するの…

Teamsでオンライン授業を行う準備。チームとチャネルの設定方法を画像つきで紹介

Teams for Educationを使ってオンライン授業を行うためのオンライン教室、クラス、チャネルを作ります。 クラスや科目を示すチームと、科目(または単元、グループワークなどの単位)を示すチャネルも作っていきます。 学校に例えると、チームはクラス、チャ…

ピレリ ディアブロ ロッソ4をインプレッション

2002年に誕生したPirelli Diablo (以下、ピレリ ディアブロ)シリーズは、バイク用高性能タイヤにおけるピレリのパフォーマンスとテクノロジーの両立を目指した優れたタイヤシリーズであることは言うまでもありません。 2008年、ディアブロシリーズにRosso…

ホンダから新型アドベンチャーNX200が登場する可能性

ホンダは最近、Hornet 2.0をベースにした次期アドベンチャーバイクの名称と思われるNX200を商標出願しました。 ホンダからライトウェイトアドベンチャーバイクNX200が登場するか 2020年、ホンダモーターサイクル&スクーターインディア(HMSI)がHornet 2.0…

ヤマハから新型150ccバイクFZ-Xが登場

150ccのヤマハ FZ-Xが発売される可能性 ヤマハFZ-X、TVCM撮影中にアタルトンネル付近で発見、3つの新色を追加 1980年代に750ccクラスのバイクで存在していたFZX750というV-MAXに似たデザインのバイクが存在していましたが、この度FZ-Xの文字を冠した新型のバ…

Teams for educationの無償トライアル申し込み方法を画面付きで説明

Teamsでオンライン授業をしたいけれど、本当に授業で使えるか、先生が活用できるかが不安になります。そんな中、いきなり有償プランの支払いを開始するための稟議を上げたり決済を取るのは難しいです。 といった場合に無償のトライアルでTeams for education…

Teamsに個人用アカウントを登録する操作を画面付きで紹介

以前の記事でご紹介をしていた、Teamsに複数アカウント(マルチアカウント)の運用ができるようになったので早速試してみます。 www.pastel-software.work Teamsに個人用アカウントを追加。試しに入れてみた開発者プログラムのアカウントはだめだった 改めて…

お手軽メーリングリストとして活用。チャネルのメールアドレスを取得しよう。

社外の人から資料を送付してもらう方法には、社外の人をチームに招待する方法やファイルのリンクを介して資料を共有する方法の他にも、チャネルに対してメールで投稿してもらうという方法もあります。 データを継続して更新していくような用途には向かないも…

Teamsに格納したファイルのリンクを発行し、共有することで作業効率アップ!

日々の業務において、メールにファイルを添付してデータをやり取りをすることがあります。 例えばWORDやEXCEL、PowerPoint、PDFファイルを添付したりしますが、そのまま添付するとメールが盗み見られてしまった場合に添付ファイルが丸見えになる、ということ…

Teamsからファイルを削除してしまった場合の復元方法と注意点を解説

Teamsで共有しているファイルを誤って削除してしまうことがあります。 非常にヒヤッとしますよね。削除してしまったファイルを復元させようと、復元ボタンはどこだろう?と一生懸命探してみても、Teamsにファイルの復元ボタンが見つからずに困ります。 今回…

Teamsのチームを表示、非表示やアーカイブで整理して作業効率アップ

Teamsを使っていて、チームが増えてくると、一覧の中から目的のチームを探すのが大変になることがあります。 以前の記事では、チームにアイコンを設定したり、チームを並べ替えることで見やすくして効率アップさせることを書きました。 www.pastel-software.…

Teamsのチームにアイコンを設定し、並びかえると効率アップ!!

Teamsでチームやアカウントの画像変更方法 Teamsを活用して様々なプロジェクトや部署のチームを作成していくと、次第にチーム数やチームに所属する人の数が増えてきます。たくさんのチームやアカウントが並んでいると、みたいチームをパッと見つけることもで…

KTMから1290に新型登場の予感。Super Duke RRかエントリーモデルと推測

KTMから第3の1290モデルが登場する可能性 新しいKTM 1290スーパーアドベンチャーが2021年に登場する可能性が報じられています。 2021年に軽量化された新型KTM 1290カテゴリーのマシンが登場することを示す資料が公開されました。 1290シリーズに新型バイク…

ロイヤルエンフィールド クラシック350にトリッパーナビゲーションが採用

ロイヤルエンフィールド クラシック350に2021年新型で採用されるトリッパーナビゲーション(画像右上の矢印表示のもの) ロイヤルエンフィールドは、2021年モデルのClassic 350(以下、クラシック350)にトリッパーナビゲーションを搭載するという情報が入っ…

トライアンフの新型小排気量モデルにバジャージのエンジンが採用される可能性

バジャージのエンジンを搭載した250ccのトライアンフ新型バイクが登場する可能性 トライアンフの新型250ccバイクに、バジャージ パルサー250の新型エンジンが搭載されるかもしれないという話が入ってきました! ボンネビル250とか、ストリートシングル、みた…

Nolanから新作エントリーヘルメットN90-3が登場

Nolan ノーランのエントリーモジュラーヘルメット N90-3 モジュラーヘルメットは欲しい機能の全部盛りという表現がぴったりの、多機能ヘルメットです。 チンバーを額の上にあげるとツーリング中の会話で大声を出さなくても良くなったり、ガソリンスタンドな…

ヘルメットに使われるEPSを圧倒的に凌駕する新素材の名はコロイド

ヘルメットの内部にはEPSという素材が入っています。 市販のどのヘルメットの中にも入っていると言って過言ではないほど、多くのヘルメットの内部には昔からずっとEPSが使われています。 EPSってなんだっけ?という方は、発泡スチロールをイメージしていただ…

ホンダ渇望のミドルアドベンチャー、トランザルプが復活する可能性

初代トランザルプ ホンダは、ヤマハのテネレ700に対抗するために、アフリカツインの小型版の制作に取り組んでいるという噂がここ数年、業界の中で流れていました。 このたびホンダが、アメリカでトランザルプの商標権を再申請することを決定したことで、いよ…

Teamsの通話を使うと、ボイスメールに録音した留守番電話の内容を自動で文字起こししてくれる

Teamsがボイスメールの留守番電話を自動で文字起こししてくれる 電車の中でかかってきて留守番電話に入った内容を、パッとその場で聞けたらいいのにな、そう思ったことは数しれずあります。 特に、飛行機に乗るところで数時間後まで確認が難しかったり、子供…