パスコーソフトウェア

育児まっただ中のSEパスコーが経験したIT・子育てについての経験をお届けするブログ。趣味であるバイクにあまり乗れないことから、欲しい物のレビューを書くことで楽しんでいる。バイク関連がメインコンテンツになりつつあります。

MENU

Teamsのチャットで全員に一括メンションする機能が登場!

Teamsにおいて、複数人でやりとりしているグループチャットで、全員に対して通知を送るためにメンションがしたいけれど、1人ずつ@をつけるのが面倒に思うこと、ありますよね。

全体に対して一括でメンションできる方法がリリースされる計画が発表されています。

どのような操作方法になるのか見ていきます。

Teamsのグループチャットでは1人ずつメンションしなければならなかった

これまでのグループチャットでは、メンションを送る相手は1人ずつ設定をしなければなりませんでした。

 

例えば、(1)小山さん、(2)鈴木さん、(3)田中さんの3人に対してメンションを送りたいと考えた場合、@を入力すると3人が候補として表示されました。

Teamsのグループチャットで全員に一括メンションはできなかった。1人ずつ@メンションしなければなりませんでした

 

そこで、@小山さん、@鈴木さん、@田中さんと3人それぞれをメンションして投稿していました。

あTeamsのグループチャットで全員に一括メンションはできなかった。1人ずつメンションして、メッセージを投稿しなければならないのは面倒だし、漏れが発生する。

 

人数が3人とか5人程度なら、個別に設定することは面倒ですがなんとか対応できますが、人数が多くなるとメンションの入力が大変になってしまい、誰かが設定から漏れてしまうというリスクがありました。

なんとかして、一括でメンションしたい。そんな状況にあります。

 

全体に一括メンション@everyoneが実装

そんな状況はきっと世界中で起きているのでしょう。

このたび、マイクロソフトからTeamsに “ @everyone “で全員に一括メンションできる機能を実装するとアナウンスがありました。

MC485628 Microsoft Teams: Mention Everyone in chatとして全員一括のメンション機能が発表されています

メッセージセンター:MC485628

 

Similar to how users @ mention individuals in chat, users will now have the option to @ mention “Everyone’. All participants in the chat will receive a notification, removing the hassle of mentioning each person’s name one by one or missing someone.

このように記載されています。

かんたんにまとめると、全員一括で@メンションする機能が実装されたので個別に入力しなくても全員にもれなく通知が送れるよ、ということになります。

 

@everyoneの画面

メンションでの宛先としてEveryone(全員)が表示されるようになります。

ちなみに、50人以上のユーザーが参加しているグループチャットでは、投稿をしようとしている送信者には"多くのユーザーに通知されるが良いか"という警告が表示されるようです。

 

everyoneの実装は2023年2月下旬までに完了

この、グループチャットで全員一括のメンションできる@everyoneの機能は2023年1月下旬に機能実装が展開開始されて、2 月下旬に完了する予定とのことです。

私の検証用のパブリックプレビュー環境では2023.1.22時点ではまだ実装されていませんが、1ヶ月後には実装されるので効率的にチャットのやりとりができるので楽しみです。

www.pastel-software.work

 

ちょっとひとこと

この@everyoneの機能がどういうところで活躍するのかなと想像していましたが、登場人物の多いプロジェクトのミーティングやトラブル対応などで、作業完了を取り急ぎ全員に知らせたいような場合に非常に活躍してくれそうだなと思っています。

Teamsなので、「ABCプロジェクト各位 お疲れさまです。XX部のだれそれです。」みたいなご挨拶文を必要とせず、スピーディーに「@everyone ZZZの対応、問題なく完了しました」といった具合で連絡できるのは良いなと。

こういう機能を使うことの積み重ねで、業務の効率化は実現されていきますので、ぜひ実装されたらどんどん使っていきたいです。

みなさまもぜひ。

 

今回はここまでとします。

役に立ったよ、という方はぜひSNSでのシェアをよろしくお願いいたします。

現役エンジニアが書くTeams活用のノウハウ

www.pastel-software.work

 

www.pastel-software.work

www.pastel-software.work

www.pastel-software.work

www.pastel-software.work

www.pastel-software.work

www.pastel-software.work

www.pastel-software.work

www.pastel-software.work

www.pastel-software.work

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、また次の記事で。