パスコーソフトウェア

育児まっただ中のSE(システムエンジニア)であるパスコーが経験するIT・子育ての現実を生々しくお届けするブログ

MENU

子供がタオルを落とすストレスから解き放たれる方法

育児は楽しいです。子供は毎日成長を見せてくれるし常に元気に動いています。

大人が想像できないようなことを思いついて、目の前でリスクを顧みずにチャレンジしてくれます。子供のポジティブさや、思いついてから最初の一歩を踏み出すまでの早さ、軽やかなフットワークは学ばされるものがありますね。

なのですが、、子供の行動の中で親のポリシーに合わないようなことをすることがあります。それを見た時、つい、イラっとしてしまうことがありませんか?

f:id:pastel_soft:20191201215015p:plain

タオルの居場所

タオルが落ちているのを見るのがストレスでならない

家の中で子供が使ったあとのタオルが投げ捨てられているのを見るとストレスに思うことはありませんか?私はタオルが床に落ちているのを見るのが好きではありません。

次のようなシーンでつい、子供に対してイラッとしてしまいます。

  • 風呂場前の脱衣所の床に落ちているタオル
  • 洗面の床に落ちているタオル
  • 玄関に落ちているタオル
  • テーブルの下に落ちているタオル
  • 車の中に落ちているタオル

ああぁぁぁぁ・・・考えるだけでダメです。タオルが落ちているのもそうですし、あるべきところからタオルが消え失せているのも好きではありません。

タオルは手足や顔などを洗った後に拭く衛生的なものですから、そのタオルがトイレの床の上に落ちていたり、洗面器の中に放り投げられていたりするととても気分が悪くなります。

子供が使ったあとですから、もちろんタオルはびしょびしょに濡れていたりもします。濡れたまま乾かない状態は雑菌が繁殖しやすく、衛生的にも通常以上に問題があるので嫌な気分になるというわけです。

叱ることは必要だが、親のイライラが発生しない工夫

元気に遊び回っている子供にとってはこういうことは当たり前のことです。至極当然の、普段の行動なのでイライラの勢いのまま叱りつけても意味がありません。

気分を概してイライラしているから叱るのではダメで、なぜイライラしてしまったのか、その原因と理由を伝えた上で叱るというよりは教えてあげるべきなのです。

何とか、親がイライラせずに子供達に教えてあげるにはどうするかを考えてみたところ、答えは非常に簡単でした。タオルが簡単に外れて床に落ちないような仕組みにすればよいのです。

タオルが下に落ちるという、私の嫌いな状況が発生しなければどれぐらい良いことが起きるかを冷静に考えてみました。

  • タオルが下に落ちて汚れてしまうことの軽減
  • タオルを拾う煩わしさの軽減
  • タオルが落ちていかないか、巡回しなければならない作業の軽減
  • タオル洗濯、交換回数の軽減
  • 嫌な作業が減ることによる、ご機嫌UP
  • 子どもたちを叱る回数の軽減

私にとって、トップクラスに嫌いな家事が減ることによって、こんなにも良い効果が発生します。

タオルがあるべきところに居てくれるための秘策

上記の通り、タオルがあるべきところに居ないことは私にとって非常にストレスになっているので、その状況を改善できればメリットしかないわけです。

子供が、手を拭きながら引っ張ってもタオルが持ち場から居なくならないためには一体どうすればよいのかを考え、洗濯バサミを筆頭に色々と考えて試行錯誤をしてみました。

そうして思いついたのが、布団を干す時に使う、布団ばさみです。洗濯ばさみの布団版。しかも、布団ばさみの中でも強力なホールド力のあるものを見つけては買ってみて試しています。

洗濯ばさみと比べると大きいし、 デザインも洒落たものは見当たらないのが課題ですが、布団ばさみに変更してからはタオルが落ちなくなりました!!

素晴らしいの一言です。私も日々の家事の中でも上位の嫌なイベントが消え失せたのでご機嫌でいられるようになりました。親がゴキゲンであるというのは育児においては非常に重要なポイントです。

家事の中で一番嫌いなことをあぶり出して対策することにより、私自身がご機嫌を崩してしまうことをなくすことができ、育児にもプラスの影響を生み出せたことが嬉しく、最近は買い物に行くと布団ばさみをチェックする日々です。

タオルがあるべき場所から居なくなっていることにストレスを感じておられる方がいらっしゃったら、ぜひ布団ばさみを使ってみてください。

百均のものだと、かみ合わせが弱かったりズレたりしてしまうので注意が必要です。最近私が購入したものでお気に入りはこちらです。

 

商品のパッケージにも最強ホールドと書いているだけあって、非常にガッシリとホールドしてくれています。数年もすれば子どもたちもタオルを落としたりしなくなるでしょうから、その間だけということで割り切って使っております。

育児のストレス軽減にお役立ちできれば幸いです。

役に立ったよ、布団ばさみ検討してみようかな、と思っていただけましたらtwitterFacebookなどSNSで拡散いただけるととてもモチベーションに繋がります。よろしくお願いいたします。

 

www.pastel-software.work

 

ではまた次の記事で!