パスコーソフトウェア

育児まっただ中のSEパスコーが経験したIT・子育てについての経験をお届けするブログ。趣味であるバイクにあまり乗れないことから、欲しい物のレビューを書くことで楽しんでいる。バイク関連がメインコンテンツになりつつあります。

MENU

Teamsの録画データの保存先とダウンロード方法

Teamsを利用していて、会議を録画(レコーディング)することがありますよね。

レコーディングしたデータがどこに保存されるのかと、保存したデータのダウンロード方法についてご紹介します。

では早速、参りましょう。

Teams会議のレコーディング方法

会議のレコーディングは非常にかんたんな操作で行うことができます。

Teamsおなじみの三点リーダー「・・・」から、レコーディングを開始とクリックするだけです。これでレコーディングを開始することができます。

f:id:pastel_soft:20200501093553p:plain

Teamsのレコーディング方法

レコーディングを開始すると、画面上部に「録画中です。録音されていることを全員に知らせましょう」という表示が出ます。

f:id:pastel_soft:20200501093730p:plain

Teamsレコーディング実施

また、画面中央部にも「XXXさんがレコーディングを開始しました」と」表示されます。操作が正しく行われたことを認識することができますね。

これらの表示が確認できればレコーディングは開始していますので会議に集中することが可能です。

f:id:pastel_soft:20200501093828p:plain

Teamsレコーディング開始のメッセージ

レコーディングの停止方法

レコーディングを停止する操作も非常にかんたんです。開始時と同様に三点リーダーからレコーディングを停止をクリックするだけです。

f:id:pastel_soft:20200501094025p:plain

Teamsレコーディング停止方法

すると、レコーディングを停止しますか?と確認メッセージが表示されますので、レコーディングを停止をクリックします。

f:id:pastel_soft:20200501094116p:plain

Teamsレコーディング停止確認メッセージ

レコーディングしたデータの保存先はMicrosoft Stream

レコーディングを停止すると、次のようなメッセージが表示されます。

画面上部:レコーディングを保存しています。レコーディングが処理され、Microsoft Streamに保存されると、会議チャットに追加されます。

f:id:pastel_soft:20200501094528p:plain

TeamsのレコーディングデータはStreamに保存される

画面下部:会議路はこのレコーディングをチャネルの会話またはMicrosoft Streamで探すことができます

f:id:pastel_soft:20200501094557p:plain

Teamsレコーディングデータについてのメッセージ

チームのチャネルから会議を行った場合は、チャネルに「レコーディングが停止しました。Microsoft Streamにレコーディングを保存しています」と表示されます。

f:id:pastel_soft:20200501094711p:plain

Microsoft Streamにレコーディングデータが保存される旨、チャネルにも表示される

そして保存が完了すると、チャネルの表示が次のように変わります。

f:id:pastel_soft:20200501094835p:plain

Streamに保存されたレコーディングデータが表示される

クリックすると、Teamsから直接レコーディングデータを再生することが可能です。

f:id:pastel_soft:20200501095125p:plain

Streamに格納されたレコーディングデータはTeams上から再生が可能

レコーディングデータはStreamを確認する

レコーディングしたデータについて、自社内での利用であればTeams上で共有できているので良いですが、他の方と共有したい場合や、他のストレージに保管しておきたい場合などはダウンロードをすることができます。

では、Streamの開き方です。

パターン1Teamsの再生画面からStreamを開く

前述のようにTeamsで再生している場合は、再生画面からStreamに移動することが可能です。

再生画面の右下あたりに、オーディオテープのアイコンがあり「Microsoft Streamで表示」と出ますのでここをクリックします。

f:id:pastel_soft:20200501095556p:plain

Teamsから1クリックでStreamにアクセスできる

パターン2メールからStreamを開く

レコーディングを実施した方には、データがStreamに保存された後に通知メールが届きます。メール本文からStreamにアクセスすることができます。

f:id:pastel_soft:20200501095803p:plain

メールからStreamのレコーディングデータを確認する方法

Streamからレコーディングデータをダウンロードする

ブラウザでStreamの画面が開きました。もちろんブラウザ上で再生することが可能です。

f:id:pastel_soft:20200501100050p:plain

StreamでTeamsのレコーディングデータを開いた画面

動画データをダウンロードするには、おなじみの三点リーダーから「ビデオのダウンロード」をクリックします。

f:id:pastel_soft:20200501100215p:plain

Streamからデータをダウンロードするには三点リーダーから

これでダウンロードが開始されます。レコーディングデータはmp4の拡張子で準備されています。

合わせて読みたい

 

 

www.pastel-software.work

www.pastel-software.work

www.pastel-software.work
www.pastel-software.work

www.pastel-software.work

www.pastel-software.work

www.pastel-software.work

 

www.pastel-software.work

 こんな感じで、Teamsの便利機能や、よくある疑問点についてこちらで多数ご紹介しています。

www.pastel-software.work

最後までお読みいただきありがとうございました!

では、また次の記事で。

パスコーでした。

 

在宅のテレワークの割合が増えて腰・お尻が痛い方には2層構造のゲルクッションがおすすめ