パスコーソフトウェア

育児まっただ中のSE(システムエンジニア)であるパスコーが経験するIT・子育ての現実を生々しくお届けするブログ

MENU

誰にでもできる目標達成の秘訣。それは三日坊主を繰り返すこと

 資格試験の追い込みのために夜のランニングを

2ヶ月ほどお休みしていたけれど、8/4に試験を受験し一段落。

再びランニングを再開できるようになった。

 

この2ヶ月の間、ランニングに費やしている時間も

勉強時間に充当していました。

 

ランニングをしないと運動量はもちろん大きく減ります。

そんな中でも太り過ぎないようにと始めた

糖質制限ダイエットで素焼きアーモンドを

モグモグと食べていたんです。

(アーモンドは糖質が非常に少ない。カロリーは高い)

 

糖質制限ダイエットのおかげか、なんとか体重は維持したけれど

筋力が落ちていることを差し引くと太ってしまっただろうなぁ。

そんな身体を再び鍛えるべく、ダイエット効果を得るべく

鞭打って約2ヶ月ぶりのランニングにでかけました。

f:id:pastel_soft:20190810091739p:plain

 

思い通りに走れないのは当然。それより再スタートを喜び次へ踏み出そう

1日休んだら、取り返すのに3日かかるという

スポーツの世界の常識から考えると、

2ヶ月休んだら戻るのに6ヶ月かかってしまう計算になる。

もっと早く復帰するために頻度を上げて走ろう!

きっとやれるはずだ。

そう考えていましたが・・・甘かった。

 

最初は身体の動きも鈍くなっているだろうなとは思っていた。

お休みする前の10kmは流石に走れないだろうけれど

7kmならゆっくり走れるかな。

などと甘く考えて走り出しました。

 

結果、わずか3kmで足が止まってしまった。

いつものパスコーなら汗だくになりながらも7kmを駆け抜け

週に1度であれば10kmを走れる男だったはずなのに・・・・

 

大きなショックを受けた。

2ヶ月ブランクがあるとは言え、2年数ヶ月の間

少しずつ鍛えてきたのに3kmで足が止まってしまうとは。

足が止まったことを現実として受け入れられるのは

時間がかかりそうだ。

本当に6ヶ月かかってしまうのか?!

次回、辛くて走り出せないかもしれない。

 

怪我から復帰したスポーツ選手も

きっと同じように、思っていた自分の姿とは

異なるところから再スタートするんだろうな。

そんなことを思った。

いや、スポーツ選手じゃないけど、

そういうことにしておきたい。

そうじゃないと心が折れてしまいそうだ。

諦めずに走ろう。

再び走れる男に戻ろう。そのために走ろう。

3kmでパタッと足が止まって歩いてしまったんだけれど

3kmまで走ったことによる疲労感もある。

筋肉痛もある・・・。

 

途中から歩いた時間を入れると50分ぐらい

走って、歩いて、少し走って、また歩いて・・・・と

繰り返したのでエネルギーは消費している。

Runtasticアプリの結果画面を見る限り、

ランチ1食分ぐらいは消費しているようだ。

そう考えると十分にエネルギーの消費はできている。

 

ブランクが空いてしまうことがあるかもしれないけど

走っていない頃と比べると明確に違う。

もちろんダイエット効果もあります。

 

しばらく走っていなかったのでRuntasticアプリから、

年間目標を下げた方が良いんじゃない?

という悔しくなる煽りコメントも受けている。


f:id:pastel_soft:20190810183701j:image

しかし、簡単に下方修正はしたくない。まだやれる。

 

ランニング後のプロテインも勿論、飲んだし小さな一歩前進したはずだ。

次にランニングするときには

今回のパスコーよりも進化したランニング姿が

見せられるはずだと考えることにした。

 

すると、途端にフワッと心が軽くなった。

何かを始めたり再スタートするとすぐに

理想の姿や自分のベストな状態になれることを

つい求めてしまうけれど焦る必要はないんだよね。

 

焦らず慌てず、しかし諦めずに目指す先へ進んでいきましょう。

よしまたコツコツとランニングをしよう。

2ヶ月休んだ場合、取り戻すのにどれぐらいかかるのか、

経験値を得ることができると考えよう。

なんと言っても、再スタートが切れたのだから。

走る前の自分の気持ちに打ち克った

しばらくの間、走ることをしない生活に慣れていたので、

着替えて、ランニングシューズを履いて、家を出て

準備運動をして、さぁいくぞと心のスイッチを入れる動作が

いつも走っていた頃と比べるとぎこちなかった。

けれど、そこで手を止めてしまうと走らない習慣を断ち切れないと

強い気持ちで己に言い聞かせ、最初の一歩は踏み出せた。

 

そして、いつもと違う曲を聞きながら走れば気が紛れるかもしれない、と

AmazonのPrime Musicで最近聴けるようになったDA PUMP

アルバムから懐かしいRhapsody in Blueを再生してテンションを上げた。

 懐かしい!と思うとともに気が紛れた。

人間は上手にできている。

 

一歩踏み出すまでは長いのに、

一歩踏み出したらそれまでのことはケロッと忘れてしまえる。

 

一度走り出せば、もう他のことは

全て忘れてシングルタスクの世界へ。

歩いたり走ったり、また歩いたり走ったり。

真っ白になりストレスも解消。

 

ふとこんな言葉を思い出した。

 

何度でも三日坊主を繰り返せ

 

走りきれないかも知れないけれど、まずは3回走ろうと考えた。

ずっと継続できることが最高であるのは間違いないけれど

たとえ3日坊主でも3日できたことに違いはない。

3日分の成長がある。

 

3日坊主を月に3回できれば9日間、取り組んだことになる。

何もしないより9日分の進捗があるって素晴らしいよね、

成長しているよね。

 

成長している、成功していると感じられたならば

次は4日になるかもしれないし、気持ちが乗って5日やれるかもしれない。

そうやって三日坊主を何度も繰り返しながら

継続に向けてリズムをつかんでいけばいいんだよ、

そんな言葉だった気がします。

  

焦らず・慌てず・諦めずに、

何度でも再スタートして三日坊主になり、

そして成長し続けられるよう

向き合っていこうと思います。

 

成功のために三日坊主を繰り返そう。

三日分の成長が必ずあるから。

 

では!

 

ランニング後のプロテインがダイエット効果になる話と

初めての人にもわかる糖質制限ダイエットのお話はこちらからどうぞ。

www.pastel-software.work

www.pastel-software.work