パスコーソフトウェア

育児まっただ中のSE(システムエンジニア)であるパスコーが経験するIT・子育ての現実を生々しくお届けするブログ

MENU

ベルヘルメット BELL STAR MIPS(スターミップス)レビュー&2020年モデル登場!

 

f:id:pastel_soft:20191231180625p:plain

BELL STAR MIPS(ベル スターミップス)

2019年MCNベストバイヘルメット10選に、真っ先に選出されたベルヘルメット(BELL)のSTAR MIPSについて今回はレビューします。

旧型のSTARからの進化点を交えてご紹介いたします!

www.pastel-software.work

 

スリッププレーン技術による回転衝撃力の低減

ベルヘルメットのBELL STAR MIPS(スターミップス)は、ベル社の最新技術を用いて頭部保護を目指しており、スウェーデン製のスリッププレーンという多方向衝撃保護システムを投入しています。

Star MIPS(スターミップス)は、ベルの通常製品ラインのStar(スター)に取って代わるものとなります。
主要機能としては、ヘルメットの内側でわずかに回転してライダーの脳に伝達される衝撃エネルギー量を減らすように設計されたMIPSのライナー(*)です。4つの伸縮性のある紐でEPSライナーに接続され、あらゆる方向に10〜15mmの動きを可能にすることで、事故などの際に斜めの方向から受ける衝撃エネルギーを吸収してれる優れた製品になっています。
(*)ライナーとは、衝撃を吸収してくれる保護パッドのことで、ヘルメットに衝撃が加わった際に頭部に伝わる衝撃を緩和するための発泡スチロール製の部品

 

試験の分析結果から、MIPSシステムは脳への回転エネルギーの影響を減少させてくれることが分かっています。
ベルヘルメット社の研究によると、脳に影響する衝撃エネルギーの30%も減少させてくれます。
これは、過去数十年にわたるヘルメット設計の中で革新的な発明です。

時間の経過とともにヘルメットで確実に普及することは間違いありません。


Bell Star MIPS Helmet Review | Sportbiketrackgear.com

シェル:帽体・外殻

ヘルメットの外殻であるシェルは転倒時の衝撃を受け止め、分散させる役目があります。
Star MIPS(スターミップス)のシェルは旧式のStarから更に改良され、グラスファイバー、アラミド、カーボンファイバーの三層構造を保持しています。Snell、DOT、およびECEの認証を維持しています。
STAR MIPS(スターミップス)はベルヘルメットのスターファミリーヘルメットのハイエンドレーススターフレックスとプロスターフレックスに加わります。

SNELL規格の認証クリアは安心材料になりますね。

ライナー:保護パッド

ヘルメットは、取り外し可能で洗うこともできるライナーを備えており、しかも速乾性があり臭いの原因となる細菌の増殖を防ぐために銀繊維で織られています。メガネのスペースも確保されているし、工具不要でシールド交換など望ましい機能を提供します。
頬パッドには、事故などにより負傷したライダーの頭からより簡単にヘルメットを取り外すことができる緊急取り外しシステムが備わっています。取り外しシステム用の紐は磁石で固定されているので、高速でバタバタすることはなく、簡単に対応ができる配置になっています。

安全に十分配慮されながらも、メガネライダーへの気遣いが嬉しいところです。ありがたい!

重量

スター製品のラインナップのもう1つの特徴は、ベルヘルメット社がXSからXXLにいたる6つのシェルサイズを使用していることです。
多くのヘルメットメーカーは、より少ないシェル数で提供し、内部パッドの厚さを調整することでサイズ展開しています。シェルを共通で使うことにより生産コストを下げることが可能ですが、ヘルメットの全体重量が重くなってしまいがちです。
ベルヘルメット社によると、ミドルサイズのSTAR MIPSの重量は1755グラムです。Snell(スネル)規格承認のモデルは堅牢性を求めるため、ECE規格承認のSTARモデルよりも少し重くなっています。

重量については標準的というところですね。特別重いというのでなければ良いでしょう!

製造国およびフィット感について

Star MIPSは、中国で製造されているため、製品について否定的な先入観を抱いている人がいることは事実です。
しかし、ぴったりと快適なフィット感が得られる作りになっており、やや小さめのヘルメットサイズを使用することができる人もいるでしょう。ヘルメットが小さくなるとライダーの姿は一層スマートなものになります。

ヘルメットが頭にフィットするということは非常に重要な要素です。ベルヘルメットによると、STAR MIPSヘルメットは楕円形の頭の形をしていると説明があります。STAR MIPSは額の部分に少し余裕スペースがりますが、頭の形が合わない場合には最適なフィット感を出すため、必要な場所に挿入できる追加のパッドも付属しており安心して使うことができます。

時速240km以上の高速域でもヘルメットは非常に満足感のある安定性を発揮する性能を持っているため、サーキットのレースで利用する場合にも充分耐えうるスペックであると言われています。前述の通りフィット感に優れているので、ヘルメットを邪魔に感じることなく走行が可能です。

フィット感は海外サイトでの評価が非常に高いポイントです!しっかりかぶれるのは良いですよね。ズレたり髪がぺっしゃんこにならないし。

www.pastel-software.work

 

換気性能

通気口は大きく、チンバー、額、ヘルメットの上部にある開閉可能な吸気口は、頭頂部のやや後ろにある開閉可能な排気口と、リアスポイラーの下のメッシュスクリーン部分によって強化されており他のヘルメット同様に快適に走ることができます。
換気性能は標準的であると言えるため、熱帯地域であったり、真夏の日中に長時間走るライダーで暑さに弱い人は換気性能の高いモデルを探す快適に思うことがあるかもしれませんがほとんどのライダーには丁度よい換気と言えます。


価格

Star MIPSの価格は、単色で470ドル。グラフィックスで最大590ドルです。
おしゃれなマン島のグラフィックバージョンは、高価に見えますが530ドルで販売されています。
クラス1の光学系を備えたPanovisionフェイスシールド(目への負担が少なく、視野全体で歪みがありません)は、前の星と比較して視認性を高めるために、より大きな表示領域を持っています。交換用シールドは、透明または着色で60ドルから。

早くも2020年モデルのグラフィックが手に入るようです!今年のデザイン、めちゃくちゃカッコイイですね!

 

 

その他もヘルメットレビューしておりますので、是非こちらからご覧くださいませ!

良いなと思うものがあったらtwitterFacebookなどSNSでシェアしていただけますと非常に嬉しいです。よろしくお願いいたします!

 

では、また次の記事で!