パスコーソフトウェア

育児まっただ中のSEパスコーが経験したIT・子育てについての経験をお届けするブログ。趣味であるバイクにあまり乗れないことから、欲しい物のレビューを書くことで楽しんでいる。バイク関連がメインコンテンツになりつつあります。

MENU

次はバルカンH2だ!スーパーチャージャーを備えたクルーザー開発中

f:id:pastel_soft:20200529222723p:plain

次のH2はクルーザー。バルカンH2の噂。

カワサキのバルカンH2が噂になっています。

カワサキではスーパーチャージャー付きクルーザーバイクの開発が進められているという噂が舞い込んだ。

どうやらカワサキは、各製品カテゴリーに少なくとも1台のスーパーチャージャーを備えたバイクを追加するデカイ計画を立てているようだ。

H2シリーズの次なる展開はクルーザー

SSと呼ばれるスーパースポーツセグメントのカワサキNinja H2からスタートし、多くのH2シリーズのバリエーションが用意されている。

スポーツツーリング向けのKawasaki Ninja H2 SXとNinja H2 SX SEを発表しました。2019年にはネイキッドセグメントでカワサキZ H2を発表しました。

そして今回、カワサキは「バルカンH2」と呼ばれるスーパーチャージャーを備えたクルーザーに取り組んでいる可能性があるという。

f:id:pastel_soft:20200529222930p:plain

バルカンH2のCG画像

左側の側面には、おなじみのインテークスクープがあり、998ccエンジンに冷気を送り込むために使用されています。

バルカンH2には998ccスーパーチャージャー直列4気筒エンジンが搭載され、燃料噴射式でエンジン出力は200馬力程度と想定されます。

ローシート、レーキドフロントフォーク、クルーザースタイルのヘッドライトカウルなど、現行のバルカンを彷彿とさせるスタイルであると言えます。

そうなると、トライアンフのロケット3よりも高いトップスピードとスタートダッシュの加速を出せるかもしれませんね。

シートは、シングルシートの設定を持つ可能性もあるようです。

今の所、あくまでZ H2をベースにしているようにも見えますが、チェーンの位置やフレーム・シャシーはクルーザータイプに適した設計に改良されてくるでしょう。

バルカンH2の発売日や価格

f:id:pastel_soft:20200529223809p:plain

カワサキインディアのWEBサイトにはバルカンS

まだ現在のところは、カワサキ・バルカンH2に関する公式な情報はありませんが、スーパーチャージャーを搭載したクルーザーは開発中とは関係者の中では言われているようです。

最終的な製品が発表されるまでには1~3年ほどかかるんじゃないかという情報もあります。ここまで言われるぐらいですから、実際に企画や設計は進んでいるんでしょうね!

ちなみに、世界最大のバイク王国であるインドでは、カワサキの公式サイトにカワサキ・バルカンSが掲載されています。

バルカンSは排ガス規制BS4準拠の649ccパラレルツインエンジンを搭載し、61PS、63Nmを発揮しています。

f:id:pastel_soft:20200529224134p:plain

バルカンH2とは別で、BS6対応のバルカンSもラインナップに加わる

カワサキは現在、インドで最新の厳しい排ガス規制であるBS6モデルの国内発売を進めている状況にあります。

これまでにBS6対応したNinja650、BS6カワサキW800、カワサキヴェルシス1000 BS6、BS6カワサキZ650を発売していて、H2ではないクルーザーバイクのBS6カワサキバルカンSも発売される予定です。

最近のカワサキはデザインもいいし、攻めの姿勢がヒシと感じられてワクワクしますね。バルカンH2の続報が入りましたらお届けしますのでご期待ください!

そして、いつかオフロードのH2やモタードのH2、スクーターのH2が出てくるのでしょうか。期待したいですね。

その他のバイクニュースもお届けしております!こちらから是非ご覧になってください!

www.pastel-software.work

最後までお読みいただきありがとうございました!
twitter(@n_gsx1300r)でも情報発信をしています。是非フォローしてください。
では、また次の記事で。
 

参照:https://indianautosblog.com/kawasaki-vulcan-h2-supercharged-cruiser-under-development-p320755