パスコーソフトウェア

育児まっただ中のSE(システムエンジニア)であるパスコーが経験したIT・子育ての現実を生々しくお届けするブログ。ヘルメットレビューにも注力中

MENU

ハーレーダビッドソン、新型スーパースポーツバイク発売?!

f:id:pastel_soft:20200228154402p:plain

ハーレーダビッドソン 新型スーパーバイク


ハーレーダビッドソンのプロモーション写真で明らかになったデザインスケッチ情報を入手しました。このデザインから、ハーレーの新型のスーパースポーツバイクがどのようなものになるのか妄想がかきたてられます!

登場するのはあの、VR1000の後継マシン?!

公開された写真を見ると、ハーフカウル付きのモデルも確認することができます。

しかも、一緒に並んでいるのは、かつてハーレーが打倒ドゥカティを目指して開発した水冷Vツインのスーパーバイク=VR1000(1994年発売)ですから、期待は自然と高まります。

今回のハーレーのアナウンスでは、2022年までに新たに進出したセグメントでのラインナップを拡大するための追加モデル投入が示唆されており、VR1000の後継バイクが登場する日が少しずつ近づいてきていることを示します。

上のデザインは、ハーレーダビッドソンのデザインハウスから意図的にリークされた画像であると言われています。

ハーレーダビッドソンがVR1000に倣って独自のスポーツバイクを開発しているというニュースは、かなり前から流れていましたが、いよいよここにきて本格化したのかもしれませんね。

f:id:pastel_soft:20200228154913p:plain

ハーレーダビッドソン VR1000


ハーレー自身がリークした?新型の期待値

このニュースが最初にリーク(?)されたのは、ハーレーダビッドソンが初期のデザインスケッチを背景に隠したプロモーション写真を新モデルの情報に添えた事件がきっかけでした。

写真の前景には、ハーレーダビッドソンの実物大クレイモデルを作っている設計者の姿もあったようです。

その後、ミルウォーキーの工場がスポーツバイクやカフェのレーサー用のフェアリングの特許を取得していたことを示す設計図がいくつか発見され、それはデザインスタジオで制作されていたものとほとんど同じであることが発覚しました。

f:id:pastel_soft:20200228154622p:plain

VR1000の後継スーバーバイク?!

これらのことを考慮に入れると、ハーレーが新型スーパースポーツバイクを設計していることは、ただの噂というわけではなさそうです。

この象徴的なブランドのスポーツバイクは間違いなく新型の発売ラインナップ候補に載っている。ハーレーのスーパースポーツはいつ登場するのでしょうか。

 

このバイクの名前やスペックについて、公式発表はないものの、ハーレーのナックルの土台をベースにしていると想像できます。

エンジン、スイングアーム、フレームはどれもハーレーのナックルで見慣れたものに見えています。引き続き続報に期待ですね!

ハーレーVR1000のの記事が書いてある雑誌情報を集めてみました!

その他のバイクニュースもお届けしております!こちらから是非ご覧になってください!

www.pastel-software.work

では、また次の記事で!

 

 参照:https://www.visordown.com/news/new-bikes/harley-davidson%E2%80%99s-new-sportsbike-revealed