パスコーソフトウェア

育児まっただ中のSE(システムエンジニア)であるパスコーが経験したIT・子育ての現実を生々しくお届けするブログ。ヘルメットレビューにも注力中

MENU

フルフェイスとジェットを切替可能!フリップフロント式ヘルメットSHARK EVO-ONE 2レビュー

f:id:pastel_soft:20200129192429p:plain

SHARK EVO-One2

フルフェイスにするか、ジェットヘルメットにするか。これはヘルメットを購入する時に非常に悩むポイントだったりしますよね。

安全面を考慮すればフルフェイス1択になりますが、バイク仲間とのツーリングに出かけると、信号待ちに始まり、コンビニ、給油中、そして目的地までのルートの相談など、会話をしたいシーンは非常に多いです、が・・・。

なんと言っても、フルフェイスヘルメットは相手に声が届きにくいという課題があります。誰かのバイクのエンジンでも動いていようものなら、割と大きな声で半ば叫ぶように意思表示しないと伝わらないんですよね。

そんな悩みにバッチリ応えてくれるのが、フルフェイスとジェットヘルメットの良さの両方を兼ね備えた、新しいスタイルのヘルメットShark EVO-One2(シャーク エヴォワン ツー)です!これを初めて見たときには体に電気が走りました。

どんなヘルメットか、今回の海外ヘルメットレビューも早速参りましょう!

シェル

Evo-One2には、2つのサイズのシェルが用意されており、XS~XLのヘルメットサイズに使用されています。旧製品のShark Evo-oneよりも小型化を達成しており空気力学的にも機能アップしていると言えます。

シェルの素材はポリカーボネート

f:id:pastel_soft:20200129193630p:plain

shark evo-one 2 shell

Evo-One 2の主な特徴は、なんと言ってもあごの部分が後ろにぐるりと反転させてフルフェイスヘルメットから、ジェットヘルメットに変形できることです。

海外での口コミを調べてみても、後ろに回した顎の部分による騒音・風圧などの問題は感じられないという高い評価を得ています。

このヘルメット1つを手にすることで、フルフェイスとジェットの2つを手にすることと同等の価値をてにすることができ、満足すること間違いなしです!どちらのタイプでヘルメットをかぶるか、そのときの状況に応じて選ぶことができます。

実はこの顎の部分が後ろに回る、フリップ・フロントと呼ばれるヘルメットは他にもあるようで、中には回した顎の部分が十分な強さでロックされていないために、法律上、開いた状態で乗ることができないものもあります。

旧モデルのSHOEI  Neotecがその一例です。(※新Neotec II解決し後ろに回した状態でも可)海外では殆どのユーザーが後ろに回した状態のジェットヘルメット状態で利用しているというクチコミも散見されました。

f:id:pastel_soft:20200129194508p:plain

shark evo-one 2 flip front

あごの部分はボタンで解除され、後ろで固定されます。もう一度手前に持ってくるには、中心から持ち上げてクルクルっと回すだけなので非常に簡単に切り替えができます。

安全性能(SHARP評価)

特徴的なフリップフロントと呼ばれる切り替え方式を先に取り上げましたが、安全性能についても見ていきましょう。なんといってもヘルメットの一番の目的・役割は東武の安全性を高めることです!

f:id:pastel_soft:20200129194841p:plain

shark evo-one2 sharp(4stars)

意外、だなんて言ってはいけないのですがこのモデルで星4つの評価です。これは高い評価だと言えます。なんと言っても、可動部があるにも関わらず、多方向からの衝撃試験を行うSHARPで高得点が得られているというのは素晴らしい!

安全性能については最近のスポーツヘルメットと同等だと考えて問題ありません。安心して候補に入れ、検討してください!

Sharpで確認できる、その他の特徴的な機能についてもここで触れておきましょう。

f:id:pastel_soft:20200129195056p:plain

evo-one sharp features

重量

ヘルメットの重量は1.7kgです。重さという意味ではスポーツヘルメットの多くは1450g~1600gあたりに集中していることから、やや重いといえます。

しかし、同じ形状のShoei Neotecよりほんの僅かに重い程度ですので、2タイプのヘルメットに変形できる恩恵を思えばほんの少しの重さは大した問題にはならないですね。

だって1つで2つのヘルメットを兼ね備えているんだから。

f:id:pastel_soft:20200129195832p:plain

evo-one 2 ventilation

換気性能

Evo-One2の上部には排気口があり、独立した2つの排気口が排気口の数インチ前に設置されている。

ライナー内部には深い溝があるため、空気を吸い込むのに役立っていますが、上部も吸気口と排気口が近いので、この効果はそこまで大きいものではないと言えます。

この吸気口と排気口の近さはフリップフロント設計の限界というか、制限事項のようなものです。確かに風を通す効率性はそこまで高くないかもしれませんが、ジェットヘルメット型にしている時点で顎より下の部分はガンガンと風が流れ、入ってくれます。

トータルで見ると、フルフェイル型にした時に少し空気を流す効率性が他のスポーツヘルメットよりも劣るという程度です。気にする必要はありません。

あごの部分には、調節可能で開閉可能なエアインレットが付いています。この吸気口はまた、バイザーに向かって空気を導く開口部を内側に持っています。ヘルメットの上部には、両側に個別に操作できる吸気口があり、スポイラーの真下に温かい空気の排出口があります。

f:id:pastel_soft:20200129200534p:plain

evo-one 2 visor

バイザー

なんと、あごの部分を後ろへ回すとバイザーが自動的に開いてくれます。同様に、あごを開いた状態でバイザーを下げていると、あごの部分を前に回したときにバイザーが開きます。とても気の利いたありがたい構造です!

ピンロック70の防曇インサートが付属していますが、使わなくてもEvo-Oneはとても風通しが良いので、眼鏡はほとんど曇りません。これもメガネライダーにはありがたい設計です。最近のヘルメットはよくできていますね。

バイザーの前面の両側に親指で操作できるつまみがあるのはとても便利で、クラッチレバーを握った状態で静止しているときにも簡単に開くことができます。

ドロップダウンサンバイザーはEvo-Oneの上部にあるスライダーで操作します。好みの位置に簡単に設定できる。サンバイザーはEvo-Oneから23%も大きくなっていてとても快適です!

SHOEIのGT-Air2でもサンバイザーの縦の長さがユーザーからの強い要望で5mm長くなっていますが、サンバイザーの機能はヘルメットを選ぶ上でかなり重要な位置になりつつあるように思います。1.23倍の大きさになっているのですから、ここは安心して使えそうで嬉しいですね。

f:id:pastel_soft:20200129201459p:plain

evo-one 2 liner

ライナー

Sharkのソフトで快適な抗菌裏地は、完全に取り外し可能で、手洗いできます。生地の下にはスリムなインターホンスピーカーを入れるための浅いくぼみがあり、ヘルメットをかぶっていても簡単にメガネをかけることができます。

このメガネへの配慮はSharks Easy Fitという名称で呼ばれていて、メガネをかけている人のために、頭の横のスペースを広くしておく機能に名称をつけ、設計に盛り込んでくれています。

締め方(ファスニング)

マイクロメトリックストラップが装備されています–ダブルDファスナーを好む人もいますが、このラチェットシステムは素早く簡単で信頼性があり、手袋をはめたまま操作できるので、日常的な使用に最適です。

フィット感

フィット感は主観的な要素が含まれますが、総じて快適だというクチコミが多く見受けられます。

騒音対策

騒音対策レベルは標準的で、他のフリップフロントやフルフェイスヘルメットと同等レベルです

まとめ

フルフェイスとジェットという2つのタイプに切り替えることのできる非常にメリットのある機能を有していながら、価格は他のスポーツヘルメットと大きく変わることがないのは素晴らしいです!

しかも多方面からの衝撃テストをするSHARPで星4つの安全性ということも忘れてはいけない大きな評価ポイントです。SNELLよりも厳しいと言われているSHARPでの高評価は安心感が違います。

価格という意味では、かなり高価な部類に入るSchuberth C4Pro、Shoei Neotec2、AGV Sportmodularのような高価なモジュラーヘルメットと匹敵するような高級感をコストパフォーマンス抜群で提供してくれており素晴らしいです!

他にも多数の国内・海外ヘルメットのレビューをしています。ぜひこちらからご覧になってください!

www.pastel-software.work

  

参考になったよと思っていただけましたら、twitterFacebookなどSNSでシェアしていただけますと嬉しいです。よろしくお願いいたします。

では、また次の記事で!

参照:https://www.championhelmets.com/en/blogs/blog/shark-ev-one-2-review/
参照:https://www.bennetts.co.uk/bikesocial/reviews/products/helmets/tested-shark-evo-one-2-motorcycle-helmet-review