パスコーソフトウェア

育児まっただ中のSE(システムエンジニア)であるパスコーが経験するIT・子育ての現実を生々しくお届けするブログ

MENU

ノイズキャンセリングイヤホンがあれば、周囲の騒音から解き放たれる。静寂の空間を手にしよう。

ノイズキャンセリングイヤホン、最高なのです。

ご興味はありますか?もちろんありますよね。

ノイズキャンセリングイヤホンがあれば忙しい毎日に素敵な時間がやってくると断言できるほど、その効果は絶大です。

どんな時に、どれぐらい効果があるのかをお伝えしたいと思います。

f:id:pastel_soft:20191124225550p:plain

静寂

ノイズキャンセリングとは

ノイズキャンセリングの効果を語るにも、まずは言葉の意味を確認しておきましょう。ノイズ+キャンセリングと分解していき、それぞれの単語を確認です。

ノイズ(noise) = 騒音・雑音

キャンセリング(canceling, Cancel)= 取り消すこと、打ち消すこと

ノイズキャンセリングというのは騒音や雑音を打ち消してくれる機能です。

 

次のようなシーンにおいて自分に必要のない騒音を打ち消してくれる機能があります。

  • 電車の中のガタンゴトンという音
  • (他人の)スマホが鳴る音、イヤホンから漏れる音
  • 周囲の人の会話する声
  • オフィスの中で内線の鳴る音、他人の話し声
  • テレビの音

つまりノイズキャンセリングは、日常の殆どの時間において、周囲の騒音を打ち消してくれる機能であると言って過言ではありません。

周囲の騒音を減らし、静かな中で何かに集中したいと考えたことはありませんか?それを実現してくれるのがノイズキャンセリングイヤホンです。

 

新しく発売されたAirPods Proにノイズキャンセリング機能がついているので、AirPods Proを機にノイズキャンセリングを知ったり、初めて使った人も多いのではないかと思います。

私なら、高いレベルのノイズキャンセリング効果が得られるというだけでも心が揺らぐぐらい、それぐらい重要な機能なのです。

ノイズキャンセリング効果の恩恵で得られる素敵な時間

ノイズキャンセリングイヤホンを得ることによって、全ての学ぶ人、忙しく働く人に幸せな時間という恩恵が受けられます。

周囲の音や話し声が気になって、自分が集中したいことになかなか集中できないようなシーンがあったりしませんか。

そういう周囲の音によって集中することが出来ない時間を、生産的な時間にしてくれるのがノイズキャンセリング効果です。

具体的に、どのようなシーンが素敵な時間になるのか挙げてみましょう。

  • 電源カフェに入ったらBGM音量が大きいがノイズキャンセリング効果によって会話が正しく成立し、決めるべきことに結論が出た。
  • 電車のガタンゴトンの音や他の人の会話やスマホの音が気になっていたが、ノイズキャンセリング効果によって好きな音楽に集中できて気分が上がった
  • 通勤ラッシュで本が読めないし周囲がうるさいので我慢するだけの時間だったが、kindleやsiriの読み上げ機能を用いて耳読(音声で本を読むこと)による学びの時間が創出できた
  • 同じく通勤時間で英語(TOEIC)など、周囲の騒音を気にせず学べるようになった。キクタンが捗る、など。
  • 忙しくて対応できていないe-learningの講座を通勤や移動時間にこなすことができるようになった
  • 出席していると保育所のお迎えが間に合わない会議に、電車移動しながら参加できるようになった。(必要があればメッセージで意見発信)

などです。

ノイズキャンセリング機能は、忙しい人、学ぶ時間を作りたい人、育児中のワーママ・ワーキングファザー、通勤時間など移動時間の長い人にもってこいの機能なのです。ほぼ全ての人におすすめです。

会議や電話など、相手がいる場合には音声が明確に聞き取れることで会話のリズムが乱されないという非常に重要な役割まで果たしてくれます。ノイズキャンセリング、もはや必須の機能だと言えます。

確かな効果が体験できるおすすめノイズキャンセリングイヤホン

確かなノイズキャンセリング効果が体感出来るおすすめイヤホンをご紹介です。【確かな】と書いたのは、最近のイヤホンはどれを見てもノイズキャンセリング効果があると説明書きに書かれています。

なのに、残念ながらほんのわずかなノイズキャンセリング効果しかないものであってもノイズキャンセリングイヤホンと記述されていて、効果が感じられないものが少なくないからです。

特に2000円から4000円程度のモデルの場合、ノイズキャンセリング効果が感じられるものというのは私の経験上、あまりありません。私がランニングのときに使っているイヤホンもノイズキャンセリングと書いていましたが、あまり効果は感じられないという事実も添えておきます。

今回の記事で書いたような、周囲の騒音を打ち消してくれて、ただ我慢する時間から素敵な学びの時間を生み出してくれる効果を本当に得たいと感じておられる方は、下記に述べるような確かなノイズキャンセリング効果が得られるモデルを検討されることを強く強くおすすめいたします。

コスパ最強のノイズキャンセリングイヤホン SONY MDR-EX31BN

現在、私パスコーが約3年、愛用しているMDR-EX31BNです。私がノイズキャンセリングイヤホンに興味を持った3年前、調べに調べまくった結果、購入に至った一品です。

1万円を切る価格にも関わらず周囲の騒音を高い精度で打ち消してくれます。今も毎日欠かさず使っています。出勤の時にはvoicyアプリでラジオを聞いたり、kindleアプリで読み上げを聞く耳読にも必須アイテムになっています。

業務上でもSkype、TeamsなどのWEB会議の頻度が高いため、カフェなどで会議に参加しますがMDR-EX31BNはこの時にも役立ってくれます。

カフェのBGMはもちろん、周囲の会話も打ち消してくれますので会議室にいるがごとく、周囲の音を打ち消してくれます。1日3時間~6時間使っていますが特にバッテリーが切れたこともなく、安心して使えるのも魅力です。

まずはコスパの良いノイズキャンセリングイヤホンを、と考えておられるかたには間違いなく効果を感じてもらえるイヤホンです。おすすめです。 

最高級のノイズキャンセリング効果と音質が味わえるSONY WF1000-XM3

同じくSONYのWF1000-XM3です。現在、手に入れられるノイズキャンセリングイヤホンの中で間違いなく最上位のモデルです。

発売されて以来、品薄が延々と続いており売れまくっているモデルです。ノイズキャンセリング機能は他の追随を許さないレベルの高い効果が得られます。装着した途端、自分の周囲に静寂空間が出現したかのような感覚を覚えます。これこそノイズキャンセリングにもとめている機能だと確信しました。

SONY MDR-EX31BNを愛用中の私も一度試着してみましたが、技術の進歩を感じざるを得ないほどの効果を感じることができました。次の買うならこれだ、と決めています。

ワイヤレスでありながら、ノイズキャンセリング効果も高く、接続が安定していてスマホなどとの接続が切れることがほぼないです。そして、ハイレゾ対応の高音質と、なんでもござれのハイスペック。

お値段は25000円ほどと少し高いラインになっていますが、そこさえ許すならこれ以外選択肢はありません。まるで自分の周りに無音の空間が生まれたかのような錯覚に見舞われるでしょう。

超ハイレベルなノイズキャンセリング効果に間違いなく満足できる製品です。

 

 

APPLE AirPods Pro

説明は不要ですね。MACiphoneの製造をしているAPPLE(アップル)社が発売したイヤホンAirPods Pro(エアポッズ プロ)です。

このProモデルはノイズキャンセリング機能を搭載したことで話題になっています。雑誌やネット記事では上記SONY WF1000-XM3に迫るほどの効果が得られると書かれていることさえあります。

APPLE社初めてのノイズキャンセリングイヤホンにもかかわらず、高品質かつおしゃれなデザインでの達成は眼を見張るものがあります。

Proモデルは、従来のAirPodsとは異なり、耳の棒状の部分の長さが短くなり、装着時に耳に棒が刺さっているような違和感が軽減されていることも魅力です。スマホiphoneで、オシャレに気を配りたい方はこちらも検討に入ります。

もちろんAndroidでも動作します。(ごく一部の機能が動作しません)

 

どれを選んでも、ノイズキャンセリング効果によって、今までただ我慢して過ごしていた時間が素敵な前向きな時間に生まれ変わらせることができます。

ぜひ、お気に入りのノイズキャンセリングイヤホンを見つけて購入し、24時間しかないない時間を有効活用して充実した日々を過ごしてください。

役に立ったよ、面白かったよと思っていただけた方はtwitterFacebookなどでシェアいただけるとモチベーションになり嬉しいです。ぜひよろしくお願いいたします!

 

ではまた次の記事で!

www.pastel-software.work

 

 

www.pastel-software.work