パスコーソフトウェア

育児まっただ中のSE(システムエンジニア)であるパスコーが経験するIT・子育ての現実を生々しくお届けするブログ

MENU

関西サイクルスポーツセンターを上手に遊ぶおすすめの周遊方法

■この記事がGoogleに掲載されました。ありがとうございます!■

f:id:pastel_soft:20190813231206j:image

_______

季節が良い時には外で遊びたくなります。

元気に身体をうごかして、暑くなったらプールに入る。

そんなことができる大阪府下の屋外のテーマパークで

大人も子供も楽しめる所といえば

関西サイクルスポーツセンターです!

関西サイクルスポーツセンターとは

大阪府河内長野市にあるテーマパーク。

サイクルスポーツセンターという名前の通り、

多種多様な自転車で遊ぶことができます。

 

大人と子供合わせて4人で同時に乗れたり

ペダルを漕がない自転車があるなど、

自転車と呼んで良いのかわからなくなるような

自転車型のおもちゃがたくさんあります!

パスコーも子供と一緒に遊んで、いつもヘロヘロになるまで

遊びまくっています。

 

場所も少し山の中に入ったところにあり、

普段の大阪とは違う雰囲気の中で楽しめます。

 

住所、営業時間、アクセスなど

住所

〒586-0086 大阪府河内長野市天野町1304 

※クリックするとGoogle Mapが開きます

 

営業日

休園日は火曜日と、水曜や土日で遊びに行く方には

ありがたい設定となっています。

通年営業ですが、外で遊ぶテーマパークであるため

冬には休園日が多くなります。

 

毎年12月と1月は月の半分ぐらいが休園日になるので注意です。

営業日は公式サイトを確認したほうが良いでしょう。

www.kcsc.or.jp

 

営業時間

平日は10:00~17:00

土日は9:30~17:30

夏休みの時期(7月中旬~8月中旬)は9:30~18:00

 

アクセス

南海高野線もしくは近鉄線の河内長野駅から南海バスに乗って

サイクルセンターというバス停まで行くことができます。

※帰りは子どもたちは遊び疲れて、ガクッと寝てくれるので車で行くことを強くおすすめします。

 

入場料金

・中学生以上800円

・3歳から小学生500円

・シルバー400円

・3歳未満無料

 

ためらわず、フリーパス購入が絶対良いです!

大人も楽しいアトラクションが多く、同じものに2度3度と、

何度も乗りたくなります。

おすすめアトラクションの価格は下に書いているのですが

あっという間に2000円を超えてしまうのでフリーパスは

必要だと割り切ってためらわずに購入しましょう!

 

・中学生以上2000円

・3歳から小学生(110cm以上)2000円

・3歳から小学生(110cm未満)1200円

・シルバー1600円

ポイントは3つ

  1. 少し高いけれどためらわずフリーパス買うべし
  2. 110cm未満は乗れないアトラクションがあるので事前説明しておくべし
  3. シルバーはフリーパスが高めの設定なので要検討

 

重要!おすすめのアトラクション周遊順序

入口に入って、目の前にやってくる楽しそうなアトラクションを

順番に遊んでも最高に楽しいのですが、

開園から時間が経つにつれて次第に混雑してきます。

昼前後になると、30分40分と並ぶ必要が出てくる

アトラクションが出てきます。

 

高校生や大学生だったら、ディズニーランドや

USJユニバーサルスタジオジャパン)などで

90分~120分などの待ち時間もワクワクして待てますね。

しかし、関西サイクルスポーツセンターの主なターゲットは

3歳~15歳(こども園・幼稚園~小学生~中学生)ぐらいで

あるため、小さな子どもたちが30分も待つことは恐らく難しいでしょう。

 

ましてや、熱さと疲労でご機嫌が崩れてきた4,5,6歳児と

30分待つなんて地獄以外なにものでもありません。

なので、空いている内に効率よく周遊して大満足な一日を過ごして欲しいです。

 

 では早速、早めに乗っておきたいおすすめアトラクションをご紹介!

 

第1位 サイクルリュージュ 1人乗り600円、2人乗り700円

注)3歳以上かつ身長120cm以上

関西サイクルスポーツセンターの1番のおすすめアトラクションです。

リュージュといえば、冬のオリンピック競技でも

耳覚えがありますね。あのリュージュの自転車バージョンです。

このサイクルリュージュは、ハンドル付きのソリを操りながら

急な勾配を駆け降りるニュージーランド生まれの乗り物です。

 

関西サイクルスポーツセンターの中で間違いなく1番スリリングであり

大人にとっても楽しいアトラクション。

一度乗ったら、きっと何度も乗りたくなります。楽しさは間違いないです。

急な勾配を駆け下りる、と書いた通り坂を下っていきます。

もう一度乗ろうとすると、頑張って歩いて登っていく必要があるので

元気な内に楽しんでください。

 

なお、20~30人ずつぐらいを1区切りとして、係員の方から

操作方法など簡単な説明がある都合で、待ち時間が発生します。

上記のように何度も遊ぶ人も多いため、午後は長蛇の列が発生して

30分~50分は待つことになるので要注意です。

入り口のゲートから近いところに乗り場があるので、

最初に1回乗っておくと気持ちの余裕も出ます。

昼過ぎてから乗りに行って、列を見て諦めるのは

もったいないので是非最初に!

 

親子で乗ると700円、親子別々に乗ると1200円となり、

関西サイクルスポーツセンターの中で

最も金額も高いアトラクションとなります。

フリーパスを購入したからには真っ先に1度乗ってみてください。

きっと2度3度と乗りたくなるのは間違いないので

空いている内にたっぷり乗って楽しみましょう!

第2位 ポッポサイクル(汽車型のミニジェットコースター) 300円

注)保護者同伴なら小さな子供もOK

 

テーマパークと言えばジェットコースター!

これに乗らずにはテーマパークに来たとは言えません。

 

1歳、2歳ぐらいの小さな子がいるとどうしても乗れるものに

制限が出てきてしまいますが、このポッポサイクルは

親が同伴なら制限がありません。

幼い子どもがいると夫婦どちらかが抱っこして待つことが多いですけれど

家族全員で乗ってワーキャーと騒げるのって嬉しいんですよね。

上の子供達と一緒に乗って思い出も作れます。

 

少し並ぶことがありますが、

こちらは割とガンガン進むので長く待たなくてよいのも嬉しいです。

第3位 サイクルパラシュート 500円

 注)3歳以上、身長100cm以上

 

鉄の格子の中に自転車が2つ固定されており、

ペダルを漕ぐ力で空高く舞い上がるパラシュートです。

 

単に上へ上がって降りてくるだけだと思っていましたが

いざやってみると、フワーッと舞い上がった途端に視界がひらけ、

最頂点に達した際には思わず、うわぉ!と声をあげてしまいました。

想像以上に高く上がり、なんと30メートルに達します。

30メートルというのはマンションだと10階ぐらいの高さです!

あの高さまで自転車のペダルを漕いで上がることができます!

 

眺めが素晴らしい!

周囲の山だけでなく、山の下の市街地までばっちり見えます。

恐らくですが、河内長野市貝塚市岸和田市あたりが

見えているのだと思います。

近くにお住まいの方は、もしかしたら家の近くの建物が見えるかも知れません。

子供と、おうちはどっちかな?と会話しながら楽しめます。

90秒以内に下におりると続けて2回目のチャレンジをすることができるので

是非2回目もうわぁー!!と声をあげながら景色を楽しんでください。

 

こちらのパラシュートは数がたくさんあるのですが、

フル稼働していない時期も多く、20分ぐらい待つことがあるので

早めに1度は楽しんでほしいです。

条件も3歳100cm以上なので、年中さんぐらいのお子さんには1番楽しい

アトラクションになるかもしれません!

(私は年中の息子にせがまれて7回乗りました)

利用料金も500円と、高い方なのでフリーパスの力を

発揮して乗りまくりましょう。



第4位 変わり種自転車 600円/45分

注)保護者同伴なら小さな子供もOK

 

一通り第3位までのアトラクションに乗ったら、

次は色んな種類の自転車に乗ることができる

変わり種自転車に行きましょう。

1人用から5人6人乗れる自転車、横を向いて乗る自転車、

手でこぐ自転車などがあります。

一体、どこに売っているんだろう?誰が考えるんだろう?と

思うような自転車に大人も一緒になって楽しむことができます。

 

純粋に身体を動かして楽しむ時間になるのですが、

ここは屋根がないので、遊ぶ前後には水分補給が必須です。

顔を真赤にして火照ってしまう前にこまめな給水をどうぞ。

こちらも午後になると人でごった返して来ます。

小さな子は乗りたい自転車になかなか乗れなくなることも

想定されます。

空いている内に関西サイクルスポーツセンターでしか

乗れない自転車をたくさんの自転車を乗り継いで遊んでください!

 

食べ物、飲み物は持っていこう

スポーツセンターと言う名の通り、身体を動かすアトラクションが

たくさんあります。

ということは、色んなタイミングで空腹がやってきます。

「おかーさーんお腹すいたー」

「おとーさーん、ご飯まだー?」

 

何度もこう言われることは間違いないので、

是非小さなクーラーボックスなどに入れて食べ物は持っていきましょう。

(くれぐれも安全面には配慮しましょう)

タイヤ付きのクーラーボックスがあれば子供が待っている間に

座ることもできるのでおすすめです。

座って冷たい飲み物を飲むと落ち着いてくれるのでホント助けられました。

 

 

関西サイクルスポーツセンターに安く行こう! 

最高に楽しい関西サイクルスポーツセンターに安く行けたら

更にハッピーですよね。

安くチケットを手に入れる方法というのは

ヤフオク!やメルカリ、会社の福利厚生制度などです。

私はメルカリで関西サイクルスポーツセンター

検索して割引券をGETして行きました。

入園料が確か半額ぐらいになります!

 

関西サイクルスポーツセンターへ行くスケジュールを

立てたらすぐ、ヤフオク!やメルカリで

チケットが出品されていないか検索してみてください。

また、会社の福利厚生のシステムやカタログを見ると

よく割引チケットが出ているという噂もありますので

安く行けるようチケットを探しましょう!

 

安いチケットが見つからなかったよという方は

コンビニで当日行く前にチケットを購入することで

100円割引が適用されます。

小さな金額ですが、子供と親の分を合わせれば

現地でアイスを食べるぐらいの節約になりますので活用しましょう。

 

熱中症対策の徹底は親の役割

水に濡らすだけで体を冷やしてくれるマジクールを

大人も子供も装着していきましょう。

子供はちょっと目を離すとピューッ!と走って

遊びに行ってしまうので、そうなっても大丈夫な

熱中症対策をしておきましょう。

 

このマジクールがあるだけで熱中症対策として

大きな効果を発揮してくれること間違いなしです。

首元がスーッとして熱を追い出してくれます。

春から秋まで、どこに行くのにも使えるので

ぜひ1人1つ用意して関西サイクルスポーツセンター

楽しんでください!

※似た製品が色々ありますが、本家マジクールが一番いいのでおすすめ

大人用もあります!

 

おまけ。テーマ曲が頭から離れない!

 

関西サイクルスポーツセンターに行くと、

色んな場所で流れているテーマ曲が頭から離れてくれなくなります。

 

オレスカバンドが歌う、自転車という曲で、子どもたちも

歌詞の意味がわからないはずなのに口ずさんでいました。


Oreskaband - Jitensha

 

楽しく遊んで健康増進! レッツこぎこぎエクササイズ.レッツこぎこぎエクササイズ.空の下でリンリンリン.風になろうよ.ごうーごうーごうー.楽しく遊んでルンルンるん・?・・?・・?・・自転車ノリノリ乗りまくり.体も地球も ハッピーハッピー.お腹を叩いて笑いだす バイスクル.レッツこぎこぎエクササイズ レッツこぎこぎエクササイズ

 

関西人としては上新電機ジョーシン)の曲

情熱をなくさないで(Joshin Ver.)といい勝負するぐらいの

良いところを攻めてきたように思います。

 

JO JO JO Joshin

JO JO JO Joshin

調子上々~ 気分上々~♪


情熱をなくさないで Joshin

本当に気分上々になる曲です。

いつの間にか親も口ずさんでしまうほどにご機嫌な曲です。

是非前日に家で聞いて当日は関西サイクルスポーツセンター

大声で歌って遊んでください。

 

 

お弁当には焼きおにぎりが入っていると

テンション最高潮になること間違いなしです。 

www.pastel-software.work

 

 

 では!