パスコーソフトウェア

育児まっただ中のSE(システムエンジニア)であるパスコーが経験するIT・子育ての現実を生々しくお届けするブログ

MENU

外付けブルーレイドライブを手に入れるため市場調査をしてきた結果

人生の駆け出し冒険家パスコーです。

 

今使っている私の個人PCはHPのENVY 13 x360なんだけど外付けの光学ドライブが欲しくなり、購入すべく市場調査をしてきた。

最近のモバイルPCには光学ドライブがないモデルが多いため同じように外付けの光学ドライブを探している方も多いと思う。

関西でこういったパーツを探すといえば、やはり日本橋ということで、日本橋の裏通りを散策した結果を踏まえて一番コスパの良いドライブをご紹介しようと思います。

f:id:pastel_soft:20190914133947p:plain

 

私のモバイルPC HP ENVY 13 x360の仕様

主たる仕様

  • OS :Windows 10 Home (64bit)
  • ディスプレイ :13.3インチワイド IPSタッチディスプレイ (1920×1080)
  • CPU :AMD Ryzen 3 2300U (2.00GHz-3.40GHz, 2MB L2キャッシュ)
  • メモリ :8GBオンボード
  • ストレージ :256GB SSD(PCIe NVMe M.2)

このように最高にコスパの良いマシンです。非常に気に入っています。

特にストレージのNVMeが一番重要なポイントです。

表記は同じSSDなのですが、3~6倍ほど高速です。

(HDDと比べると30~100倍ぐらい高速)

これらが入って7万円強と、最強コスパマシンです。

 

動画や画像の編集、ゲームをしないけれどPCを使いたいと思った時にスパッと起動してWEB閲覧やMicrosoft Officeなどで資料作成をしたりOffice365など、クラウドサービスを使うといった使い方には最適と言えるマシンです。

 

10万円未満でコスパの良いPCを考えている人は絶対に候補に入れたほうが良い。そう言えるPCだ。10ヶ月使った今もそう思えている。

最近のモバイルPCに光学ドライブは無し

最近は音楽もソフトウェアもisoなどのデータで提供されているので普段、光学ドライブを必要とすることは全くと言っていいほどにありませんね。

私も光学ドライブ付きだとPC本体が大きく重くなるので外でも使うモバイルPCとして使うことを考えると不要であると判断してこのマシンを購入しました。

事実、光学ドライブがなくても困ることは全然ありません。

だったのですが、職場にオススメCDを時々貸してくれる後輩がいます。

 

ここ数年ハマっているTwo Door Cinema Clubも後輩がパスコーさんおすすめですよ!と貸してくれて知ることができました。

私の貴重な情報源となってくれている後輩です。

 

自分が購入したCDの中で、私が好きそうな楽曲があればオフィスへ持ってきてパスコーさん好きそうなので持ってきました!と貸してくれるのです。

今や、PlayStationXBOXを箱にしまい込んでいる私にとってはCDを再生するのもPCなのですが最近のモバイルPCには光学ドライブがない。

このENVY 13 X360も光学ドライブがないため貸してもらうたびに旧PCの電源を付けていました。

その旧PCも、少し前にwindows7PCを使っていた妻に譲ったこともあり、都度お願いして借りるのも申し訳なく思うようになりました。

 

また、少し前にtwitterのフォロワーさんに教えてもらってPRIME ビデオでハマったRe:ゼロから始める異世界生活のブルーレイを見ようとしているのですが子供には見せられないシーン(グロい)があるし妻が通信制大学の講座を受けていて勉強していることも多いので邪魔するわけにはいかない。

という事情で、いよいよ自室で再生できる環境が欲しくなった。

外付け光学ドライブを買うなら選ぶことも楽しみたい。いざ日本橋へ!

昔から、足で稼ぐのは好きなので仕事が終わってから大阪は難波の裏にある日本橋でんでんタウンを散策してきた。

 

買おうと狙っているのはこんなものです。

存在するのかどうかはわからないけど・・・

日本橋の裏の通りにはソウイウ店があるんだ。

  • 廃棄デスクトップPCから取り出した内蔵ブルーレイドライブ
  • SATAケースに入れて電源をとれるようにし
  • PCとUSB接続できるようにしたようなもの
  • 予算は3500円~4980円ぐらい

ドライブ自体を持ち運ぶことは想定していないし家の中でとにかくブルーレイを再生できて必要があれば焼くことができれば見栄えやモバイル性は問わない。

高校や大学の頃、日本橋によく行ってパーツを眺めたり目的なく価格調査したり流行りの品を把握するのが楽しかった頃の記憶を頼りに日本橋の裏通りを中心にテクテクと早歩きで巡回してきた。

光学ドライブの需要はあるものの、ショップが力を入れる市場ではない

現地のタイムリミットは40分と決めて日本橋から恵美須町までササーッと歩きました。結果、平日の19時台ということもあったのか既に閉店している店もちらほらあり、狙った商品を見つけることができなかった。

でんでんタウンは多くの店が20時には閉めてしまうため逆算すると40分しかなかった。

 

windows 98 seという、2時間に1回は再起動をしないとゴキゲンに動いてくれないマシンを愛用していた高校〜大学生の頃には怪しげなバルク品を山積みしている店が多かったけれど今はそうではなかった。

多くの店は中古スマホタブレット販売の店とアニメ商品を扱う店、メイドカフェなどに押されてしまったのか、私の行きたいヲタッキーなパーツショップたちは影を潜めてしまった。

当時、初PCを日本橋でパーツを買い集めて自作したPCヲタクとしては悲しい限りだ。

 

いざ、数少ないパーツショップに入店しても 光学ドライブはと言えば、隅っこの方に新品の箱が並んでいてチラッとAmazonなどを見ると価格も大して変わらない。

panasonicやPioneer製の内蔵ドライブも見つけることができたが外付けの新品ドライブと同等の価格であったため選択肢にはいることはなかった。

 

SATAのケースやケーブルを買って、プチ自作するというのも非常に楽しいので迷ったが、店員さんに聞いてみるとメーカーの保証外なのでどうなるか責任は持てませんと私の期待する日本橋らしい回答が得られなくなり断念。

昔なら、保証外なんだけど、このパーツとこのパーツを組み合わせたら多分動くよ!焼くときは多少エラーでるかもしれないけど。

店で動くことを確認できたら買ってくれますか?

動作不良の交換は1週間以内ね。

→分かりました。もちろん自己責任でやります。ありがとうございます。

 

こんな会話が成立していたのになぁなんて思いながら聞いていた。

責任を追求されるリスクを考えるとこういう回答になるのはもちろん理解できる。

時代だな。これも時代だ。そう考えて自分を納得させた。

 

こうして数店舗、歩き回ってENVY 13 x360のための外付けブルーレイドライブが欲しくて日本橋を散策したにも関わらず私の臨むようなキワモノは見つけられなかった。

成果と言えば、ひとしきり歩いて喉が乾いたためドラッグストアでお茶と頭痛薬(EVE)を購入したのみ。

成果のない現実。なにより頭が痛い・・・。

EVE、今すぐ飲みたい。

結論:光学ドライブは新品を購入するのがベスト

光学ドライブは中古・バルク品は正直なところあまり需要がないことが今回の調査で判明した。

よって、外付けの光学ドライブがほしいという方は新品を購入するのがベストことが判明した。

 

帰りの電車で、安い価格の外付け光学ドライブを購入すべく調べまくっていた。

最終的に、新品で安くて良さそうなのを見つけることができた。

ブルーレイディスクの次世代規格であるUHDBDの再生対応もしていることを確認することができた。

UHDBD自体は検索してみてほしいが、今から新しくブルーレイドライブを購入するならばUHDBDの対応製品を選定するほうが良い。

4Kの動画などはUHDBDに対応していないと再生することができない。

※機器によってはUHDBD対応製品じゃないと認識しない。

もしあなたのPCがMACなら、次の製品が実績が数多くあり、各所のレビュー評価が高いのでおすすめだ。

外付け光学ドライブを安く手に入れたい方におすすめだ。

私はもうポチッた。届くのが楽しみだ。

 

ではまた次の記事で!

 

www.pastel-software.work

www.pastel-software.work