パスコーソフトウェア

育児まっただ中のSE(システムエンジニア)であるパスコーが経験したIT・子育ての現実を生々しくお届けするブログ。ヘルメットレビューにも注力中

MENU

HJCからハイコスパな新エントリーモデルF70登場!

f:id:pastel_soft:20200111193926p:plain

HJC F70

HJC(エイチジェーシー)の2020年仕様の新しいスポーツツーリングヘルメットとして、i70と人気のRPHA70の間のポジションとしてF70(エフ セブンティ)をコストパフォーマンス抜群の価格で発売されました!

多くのライダーにとって、安心してかぶることのできる実績のあるメーカーからコストパフォーマンスの良いモデルが出ることは非常に重要ですし、それはもうチェックするしかありませんね!

F70がどんなモデルのヘルメットなのか、早速海外ヘルメットレビューまいりましょう。

F70概要

F70は、HJCがミラノで開催されたEicma2019発表したスポーツツーリング用の新しいバイク用ヘルメットです。

HJCは、エントリーレベルのヘルメットの製品層が厚く、多くのライダーの人気を集めてきましたが、最近はRHPAを改良したプレミアムなモデルも提供しています。

F70はHJCの新しいHJ-32というバイザーが搭載されていることが大きな特徴の、ベストセラーモデルFG-STの後継にあたります。

シェル

グラスファイバー製の外殻は、走行中の空力性能を最適化し、2つの上部通気口とあごの通気口を通る空気の流れを最適化するように成形されています。

5つの給気口から空気を吸い込むので、温度が上がってもヘルメット内部は涼しく、ライダーは快適に走ることができます。

大型のシールドは紫外線から目を保護してくれ、ライダーに広い視界を確保してくれます。シェルの下部にあるレバーを操作すると簡単に開閉できるようになっています。

f:id:pastel_soft:20200112181308p:plain

HJC F70 バイザー

バイザー

非常に大きく、快適なバイザーはおすすめのポイントです。

F70は、ほとんどの新しいHJCヘルメットに搭載されているHJCのラピッドファイヤー(RapidFire)というクイックバイザーチェンジシステムを利用していません。代わりに、バイザーを取り外すために位置決めタブを取り外すドライバーが必要です。

HJ-32バイザーはピンロックに対応しており、ボックスにはインサートが付属しています。HJCからはHJ-32シールドの上位製品も多数提供されているので、もう少し明るい色を好むライダーには朗報です。

また、シールドの交換は、HJCのバイザーのクイックリリースシステムを利用して可能な限り簡単に行うことを意図しています。交換用のチークパッドやヘッドライナーも用意があるそうです!

ファイバーグラスシェルには、内部のドロップダウン・サンバイザーが収納されており、蓋の左側にある簡単にアクセスできるスイッチを使って操作します。

f:id:pastel_soft:20200112181130p:plain

HJC F70 内装

内装

F70の内側には、吸汗速乾機能を持つ抗菌裏地が付いています。クラウンパッドとチークパッドは取り外して洗え、より新鮮な状態を長く保つことができます。

裏地にはカットアウトが施されており、メガネの腕を簡単に装着することができます。最近のヘルメットはメガネをかけるライダーに配慮されているものが多くてパスコー的には非常に嬉しいです。

f:id:pastel_soft:20200112181431p:plain

HJC F70 換気性能

換気性能

換気はあごの通気孔をスライドさせて行います。また、蓋の上部には2つの空気通路があり、背面には大きな排気口があり、熱気を素早く逃がします。

換気システムの話をしていると、前面上部に2つの吸気口、背面に2つの排気口があります。このようにして、前面から背面への通気を確保し、熱気を排出します。

F70の内装には、メガネをかけるライダー用のカットアウトと、コミュニケーター用のスピーカーカットがあります。ダブルDリングの開閉システムと、取り外し可能で洗濯可能な内装が付いています。

Bluetooth利用可能&互換性あり

F70は、別売りの新for2020Smart HJC Bluetoothインターホンシステムに対応する。

また、Smart HJCシステムとのBluetooth互換性も備える(別売)。

Senaと一緒に開発されたブランド独自のスマートHJCインターコムのためのプリインストールを持っています。

サイズと価格

カバーのサイズはXS-2XLで、最初のカバーサイズはXS-M、次のカバーサイズはL-2XLで、RRPが229.99ポンドの無地のカラー四種類と、RRPが269.99ポンドのグラフィック八種類が発売される

 

その他も多数の国内および海外ヘルメットのレビューを掲載しておりますのでこちらから是非御覧ください!

参考になったよと思っていただけましたらtwitterFacebookなどでシェアしていただけますと非常に嬉しいです。よろしくおねがいします!

 

f:id:pastel_soft:20200112181525p:plain

HJC F70ラインナップ

機能一覧とまとめ

スポーツツーリング用で信頼性が高く快適なフルフェイスヘルメットをお探しなら、このHJC F70はとても良い選択肢になります。

また、HJCは通常、機能性が高く、品質と価格の比率が非常に高いオートバイ用ヘルメットを提供することが特徴ですが、この価格でここまでの品質と仕上がりで出てくるのはなかなかありません。ベストセラー間違い無しの製品と言えます!

 

最後に、機能一覧です。

  • 軽量で優れたフィット感を実現する先進のガラス繊維複合シェル構造
  • 空力を研究したシェルは視認性向上のための大きな開口部を特徴とする
  • 吸気口は後部の排気口と組み合わされて効率的な通気を提供し、ヘルメット内部から熱を取り除いてくれる
  • チンバーの吸気口はシールド内部を通る空気の流れを提供し、シールドの曇りを除去してくれます
  • 抗菌マルチクール内装で、湿気の吸い取りと乾燥機能を強化
  • 素早く取り外せる頬のパッドは、事故時のヘルメットの応急処置に役立ちます。
  • 曇り止めレンズ付きピンロック式シールドにより、95%のUV保護を実現
  • 3つの調整可能な位置を備えたサンバイザーは、素早く簡単に展開および収納できます。
  • Bluetoothバイス対応のスピーカーポケット付き(別売り)
  • ダブルDリング固定ストラップ
  • 顎カーテン付き
  • DOTおよびECE認定をクリアしている

www.amazon.com

F70は大手サイトでは取り扱いが無いようです。RPHA 70でしたらこちらから購入可能です!

 

 

その他にも多くの国内、海外ヘルメットのレビューをしておりますのでこちらから是非ご覧になってください。

www.pastel-software.work

また、参考になったよと思っていただけましたらtwitterFacebookでシェアしていただけますと嬉しいです。よろしくお願いします!

 

では、また次の記事で!

www.pastel-software.work

 

参照:SBS MAG

参照:motorcyclist

参照:motocard