パスコーソフトウェア

育児まっただ中のSE(システムエンジニア)であるパスコーが経験するIT・子育ての現実を生々しくお届けするブログ

MENU

トミカ博/プラレール博 in Osaka 2019 平日過去最大の混雑となった1/4の実況と、子供の笑顔を記録に残す最強かつ必須のアイテム

トミカプラレールを愛する息子と共に半年に一度、大阪はATCにてタカラトミーの聖なる儀式を巡礼をしています。

プラレール博・トミカ博)

f:id:pastel_soft:20190104110503j:image

 朝起きる時に失敗して出遅れてしまったので後学のために書き記しておくことにする。

 混雑実況のキッカケとなる息子の2度寝

今日はプラレール博 in Osaka 2019に行くことを決めており、ハイテンションに今朝起き…ませんでした。

息子殿、痛恨の二度寝

 

昨晩テンションが上りすぎて寝るのが遅くなったため華麗に二度寝をキメてしまった(笑)

これにより出発が予定より1時間遅くなりました。

 

不吉な予感がしつつも運転し、なんとか10:10ごろATCあたりに着いたのですがもちろん駐車場満車…既に中も60分待ちというTweetを散見しており嫌な予感しかしない。

こうなったら、これをコンテンツとして明日以降の参戦者の皆さまおよび私の来年の参考情報としてシェアするべく本エントリーを書き始めました。

明日以降、他の会場やトミカ博・アンパンマンのイベントなどの参考に必ずなると思うので記録しておきます。

 

【前編】混雑実況記録

10:10 車の列が凄い。

ATC付近到着。ものすごい車の列。しかも動かない。

まともに並ぶとつらいです。混雑!

コース考えましょう。

11:00 反省しかない。

まだ駐車場待ちの列にいます…混雑!

車で行く方はゼッタイ早めに到着しましょう!

11:07 車を降りた先も嫌な予感

見えてきたのは駐車したあとも続く行列…混雑!

(息子殿がスタッフの写真撮ってくれました)

f:id:pastel_soft:20190104110706j:image

11:20 待ち疲れて眠る息子

車はようやく臨時駐車場付近だというのに待ち疲れた息子殿、車の中でまさかのご就寝!

11:28 臨時駐車場到着

臨時駐車場到着。半ば諦めつつ起こすと飛び起きる息子殿。

11:41 ようやく地上戦(待ち行列

最後尾に並ぶ!まだまだすごい人!混雑!

11:57 入り口が見えてテンションが上がる

ようやく入口が見えた!

f:id:pastel_soft:20190104115839j:image

12:22 大回りさせられる。甘くないイベントだ。

と思ったら、盛大に迂回させられる!混雑!

まだ入れない!朝の1時間か悔やまれます。


f:id:pastel_soft:20190104122326j:image

12:35 蛇行している列の脇で遊ばせていたら見失う!

息子殿、少し離れたところで遊んでいたはずなのにいなくなり8分ロス!!

並び直しになったら1時間プラスでした。

暇だろうと思って遊ばせるのも考えもんだ。

13:04 2時間54分待って、入場!

ようやく入場し、アトラクションチケットを入手!

恒例の、プラレール組立工房 のりのりプラレールは180分待ちで断念。大混雑。。

代わりにプラレールつり(先頭車・モーターつき)に並ぶ。

ここも80分待ち。

13:29 プラレール釣り!

25分で順番きました!80分は大げさであった。ほっ。

13:50 サクッと成果が欲しくてスタンプラリー!

後回しにしていたスタンプラリー達成!

恒例のシールをGETしテンションが上がり始める。

14:10 空腹の限界。ランチ!

空腹限界となりランチ!

入り口横のローソンはおにぎり棚・パン棚・ペットボトル棚がほぼすっからかん!補充計画とかないのかな・・・

少し離れたファミマでなんとか調達。こちらも少なかった。

もちろん飲食店はどこも30人ぐらいの人。食べられる気がしない。

14:40 行列がすごすぎて気持ちが折れそうなので先にお土産

おみやを先に買うとのことで復帰して即、おみやコーナー。

まだ新規入場者は外に行列。混雑!

朝よりは少ないけど中で遊べるのは1つか2つになるリスクある。

新しいシンカリオン・南海サザンをリクエストされ定価で買う。

笑顔に負けたー。

 

15:27 父と息子の記念列車が諦めきれず、のりのりプラレールに並ぶ

プラレール組立工房 のりのりプラレールに並ぶ。

待ち時間は80分だ。

さっきの実績ベースでいくと25分〜30分で回ってきたらいいな。

息子殿は望んでいないかもしれないが今日記念の電車を作る気持ちで来たので私の意地。

ちなみに今の状況はこんな感じ


f:id:pastel_soft:20190104153204j:image

16:35 父と息子の世界に1つしかないプラレールGET!

親子写真を貼ったプラレールGET!

さすがに写真を2組ずつ撮るペースなので追い上げはなかった。

70分で完了!フラフラになりながらも我慢して待てたことに感謝。

小さな子は泣いたり寝たり、なかなか大変な待ち時間である。

 

【後編】子供と2人でイベントに行くと笑顔の写真が取れない悩み

子供の笑顔はプライスレス!

タカラトミーさん・イベント関係者の皆さんありがとう!

 

大勢の人がいる中を延々待って、現地到着から会場入場まで3時間近くもかかってしまったけれど、かわいい息子の満面の笑みをたくさん見れたのは最高に楽しかった。幸せを感じるイベントでした。

結局、お土産も買うことになってしまういつものオチではあったものの、息子殿の思い出に残る毎年お正月のイベントなのでガンガン散財してきた。

 

もとい、プラレール博で遊んできて思うことが1つあった。

 

特にプラレールつりでスタッフの方がこう言っていました。

 

お子さんの向かい側に立って、なるべく離れたところから釣り上げた瞬間の写真を撮ってください!めちゃ映えます!

 

うーん、ソレどうなんだろう。

向かい側には別の子供が釣りをしていて、その後ろから我が子をパシャリで最高に(SNSで)映える写真が撮れますよ!っていう話。

ちょっと疑問。

 

これって、子供の側から離れてるやん?

子供は釣り上げた瞬間の高揚感を共有できへんやん?

ハイタッチできへんやん?

よく釣れたね!ってギュッって抱きしめてあげられへんやん?

 

ご意見は様々あるかもしれないけれど、私は、親が良い写真を撮れるかどうかより子供に最高の体験をさせてあげたい。

だから、隣に居て体験を共有することがベストかなと。

子供は、大好きなお父さんお母さんが横に居て一緒に喜んでくれれば、他に何もいらないのですよ。

そりゃー真正面から写真は撮れないけれどね。

  

という悩みを解決できるグッズを帰ってきてから思いつきました。

アクションカメラがあれば最高のツーショット が撮れる

そう、アクションカメラを持って行けば子供の隣に居ながら手を少し伸ばせばすべてが解決!

 

アクションカメラを片手に持って、少し手を伸ばして自撮り(読み方:じどり)すれば最高のツーショット(3人で行けばスリーショット)が撮れる。

次に行く時には必ず持っていこうと心のそこから思えたプラレール博だった。

 

アクションカメラと言えば車やバイクに乗る人達がドライブやツーリング映像を撮ったりウィンタースポーツなどで大活躍のあのアイテム。

そう、パスコーもライダーの端くれとして所有しているあのアクションカメラ。

買う時には随分と悩んだので、それなりの知識がある。

本体を買うだけでは足りないこととかね。

以下におすすめのアクションカメラをご紹介!

最高品質、最高の製品はやはりGoPro(ゴープロ)

これがあれば最強。

上記の悩みなんてなんのその。

アクションカメラって、スポーツをする時に使う物だと思い込んでいたけれど子供と遊びに行くときに大活躍することが判明!

GoProは抜群の品質だ。

家族旅行など、どんなときでも使える相棒として欲しい一品。

ただ、子供のイベントのためだけにGoproを買うならば高いかもしれない。

そんな場合には次の2製品が圧倒的にコスパが良いアクションカメラとしておすすめ。

GoProの価格が厳しい場合には廉価版

そういう方には、お手頃のアクションカメラがある。

一気に現実的な価格になる8000円未満だ。

 

下記の2つは特に販売数・実績も多く、私達バイク乗りにも愛用されており信頼性も含めておすすめ。

私もAKASO EK7000を持っているのになぜ昨日思いつかなかったのかと大反省している。

リュックに入れていれば一緒に写真が撮れたのに悔しい。

息子の笑顔ともっと多く一緒に写真が撮れたのにと反省。

実績多数!おすすめアクションカメラ1 MUSON 4K
バイク乗りも多数愛用中 AKASO EK7000 4K

EK7000なんて、5000円台!

しかも備品てんこもり。美品に悩まなくていいのが良い。

なのにコスパ抜群。初めてでもこれさえあれば何もいらない。

これから行かれる方、すでにお持ちの方はぜひアクションカメラを持って行くべしだ。

私のように悔しい思いをしなくてすむ。

特に、親子2名で行く方は必須。

 

プラレール博に限らず、今後もトミカ博や遊園地、アンパンマンミュージアムなどでもバリバリ使える。

 子供の隣で最高の瞬間に、親子一緒に写真を撮るという

最高の体験・思い出を残してほしい!


f:id:pastel_soft:20190105200203j:image

 

これにてプラレール博、おしまい!

息子殿の良い笑顔が見れて幸せな1日でした。 

 

2019.05追記 トミカ博2019大阪にアクションカメラを持って参戦してきた!

前回の反省を生かして、大阪はトレードセンターで開催されているトミカ博 in OSAKA ~さあ、はじまる!ゆめのトミカワールド!!~に参加してきた。

 

結論を先に書くと、アクションカメラ最高!

親子2人とか4人(内1人は乳幼児で手が離せない)のようなファミリーにはアクションカメラがおすすめ。

しかも、GW(ゴールデンウィーク)開催なので会場は大混雑。

子供から離れてカメラで撮影するスペースも限られているので横に居ながら撮影できるのは最強だ。

f:id:pastel_soft:20190504112704j:plain

トミカ組立工場で新しい愛車をGET!上記 AKASO EK7000で撮影したもの。

カメラも首から下げているけれど、アクションカメラはコンデジよりも小さくて軽いので持ち運びが楽なのも最高。

もちろん、トミカつり・トミカ組立工場でキャーキャー喜ぶ姿を動画撮影することもアクションカメラの得意な領域なので想像以上に活躍してくれた!

トミカ博・プラレール博に限らずキャンプに行くときなど子供と一緒に遊びに行く時には手放せないアイテムになりそうだ。

 

では。

 

 

www.pastel-software.work