パスコーソフトウェア

育児まっただ中のSE(システムエンジニア)であるパスコーが経験するIT・子育ての現実を生々しくお届けするブログ

MENU

ランニング後のプロテインでダイエットを成功させる方法と継続できる美味しいプロテイン。

ランニングの継続ですっかり健康になり風邪を引かなくなったパスコーです。

 

f:id:pastel_soft:20190603191315p:plain

最初は走りきれなくても問題なし。継続さえ出来ればレベルアップできるしダイエットになる。

今日も先ほど、夜Run(夜、子供たちが寝た後のランニング)をしてきた。

週に1~2回程度、7kmほどのランニングをするよう心がけている。

概ね下記程度の内容だ。

 

・7.03km 39分23秒  560kcal消費 平均ペース5:36分/km

f:id:pastel_soft:20181110232227j:image

 

今でこそ7kmを走りきれるようになったが、

ランニングをはじめた当初は、走り切ることさえできなかった。

まともに走っているのは最初の1kmぐらいがいいところで、

あとは歩いたり走ったりを繰り返してなんとか5kmほどを移動していたと

表現したほうがいいかもしれない。

 

しかも、走り終えたその瞬間に足腰の筋肉痛を感じているほどだった。

それだけ筋力が無かったということです。

それから2年ほどコツコツと走ってきた結果、ランニングと

呼べるレベルに達することができた。

これから始める人も気負いすぎず楽しく走れる程度でいいので

継続できるやり方で取り組んで欲しい。

それがダイエットとしても一番効果があるからだ。 

ランニング を継続するとダイエット効果に加えて健康になれる。

先日、ちょっとした頭痛があったので病院に行ってきた。

予防接種以外で病院に行ったのは2年ぶりだった。

しかも、行ったのはインフルエンザじゃないことの

確認のためで、その後普通にお客さん先へ打合せに普通に行ってきた。

 

ランニングし始めてからもうすぐ2年になるが

大きく体調を崩すことは1度もなかった。

 

私は今、3人の小さな子どもたちの育児世代なので

自分がダウンしなければ、家族や仲間の支えになってあげることができる。

これは家庭や職場において非常に大きなメリット。

職場でも、他の誰かを助けてあげたら、お礼にサポートしてもらえるので

計画的に有給休暇を使って家族旅行にいけちゃう。

継続さえ出来ればランニングをすることで、ダイエットを達成し

健康にもなり、余った有給休暇で旅行にも行けてしまう!

 

私の場合は育児がメインだけれど、介護を担っていると仕事よりも更に休めない。

自分がダウンしても手を止めるわけにはいかない。

そういう意味で育児・介護対応をしている人は特に

ダウンしない健康な身体を作ることは必須スキルだと思っている。

(※自分以外に対応を分担できる仕組み作りが本来必須)

 

ダイエット・健康と、ふともも&ふくらはぎの筋力は関係している

まず、ふくらはぎは第二の心臓と言われており、

筋力がつくと血行が良くなるそうだ。

つまり、ふくらはぎの筋力upでは血流が良くなり、

新陳代謝がアップする。つまり消費カロリーup!につながっていた。

 

そしてふともも(太腿)。 

太腿は体の中で最も大きな筋肉。

筋力upすると、普段の変わらぬ生活をしていたとしても、

消費エネルギーが大きくなる。

つ・ま・り、ダイエット効果!があるということだ。

 

ダイエット・健康のためのランニングなのに筋肉?と思ったかもしれないが

ここは重要なポイント。

ふくらはぎ・太腿の筋力upができれば、今と同じ生活をしていても

消費カロリーupによってダイエット達成に近づけるということになるのだ。 

 

ランニングはもともと健康を維持するための体力作りで開始していた

私もあとから知って驚いた。

 

ランニングは筋力upが目的ではないのだけれど、

ダイエットに成功し、かつ健康になるためには

ふくらはぎや太腿の筋力upは考慮したほうが近道ということ。

 

この知識を得てから、ただ走るのだけではなく

筋力がつくのも良いことだなと思うようになった。

筋力upがダイエット・健康に直結しているなら、プロテインで促進しよう

ならば、筋力upにはプロテイン!!という非常にシンプルな思考で

ランニング後と翌朝にプロテインを飲むようになった。

 

プロテインを飲むタイミングはいつ?という

疑問が当初あったので調べた。

プロテイン筋力を使うトレーニングをした後30分以内がゴールデンタイム。

ランニング後は30分以内にプロテインを飲むようにしよう。

 

ランニング後 はクールダウンのために10分ほど歩くだろうから、

家に帰って靴を脱いで、腕時計やライト、イヤホンなどを

元の場所へ戻したら20分ぐらいだろうか。

このあとすぐ飲むのがちょうどランニング後30分以内となる。

シャワーのあとなどにするのはもったいないので注意してほしい。

ランニングして、プロテインを飲むならば最高のタイミングで飲んで

ダイエットと健康の両方を達成したい。

 

でもプロテインは噂通り、決して美味しいものではない・・・。

継続できないと意味がないので飲みやすいものを

探して2年、いろんな製品を買って飲んでみた。

プロテイン選びのポイント

主に①味・②とけやすさ・③価格が選ぶポイントになると言われている。

  1. :苦手だとそもそも飲めないので美味しいものが良い。
  2. :飲み始めて知りました。溶けにくいものはめちゃダマになります。ダマになると口の中でパサつくので嫌な感じ。味が好みでない×ダマになるとプロテインを飲むのが苦痛をともなう修行になります。すると飲まなくなる。
  3. :追加の出費になるので①②の要求を満たす中でなるべく安いものが望ましい。

 

Amazon楽天で色んなものを買ってみました。

結果、現時点で一番良いと思うのは・・・ド定番のSAVASココア味です。

①と②が最高レベルです。(③の価格は少しだけ高め)

 

プロテインを初めて飲むならSAVASが間違いないです。 

むしろSAVAS一択と言っても良いです。

 種類は筋力upで良ければホエイプロテインが良いです。

 

ダイエットが最大の目的でプロテインを飲む場合は

ソイプロテインを飲みます。

ソイプロテインの場合は、トレーニング後30分以内と、

食前の2パターンが飲むのに適したタイミングです。 

 

一番飲みやすいのはココア味。

牛乳で割るとカロリーは少し上がりますが更に飲みやすいです。

30代40代なら、懐かしいミロを思い出すことでしょう。

 

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味 1050g

最後にもう一度復習。ランニング後30分以内に飲みます!

飲むタイミングはランニング(もしくは筋トレなど)を終えてから

30分以内が良いと言われています。

30分後ぐらいに開始される筋肉が修復が開始される過程で、

タンパク質が必要とされるそうです。

 

このタイミングを目掛けてあらかじめ

補給しておくことでより強い筋肉が修復される(=筋力upする)そうです。 

くれぐれも、ナチュラル味とか、バニラ味は注意です。。。。(好みはあるけど)

 

太ももを鍛えられるランニングや筋トレのあとに

プロテインをのむことで筋力upし、

その結果として消費カロリーが増えて

ダイエット高価が得られるという知見を得ました。

 

いつも通り1日を過ごす中で消費カロリーが

増えるって素敵やん?

良ければぜひ試してみてください。

 

夜のランニングをされる方は自転車や

車に気づいてもらわないと危ないのでライトを付けてくださいね。

定番はジェントスです。点滅するモードがあり効果的。

パスコー愛用。

 

201905追記 マイプロテインを体験。ミルクティとチョコレートブラウニーがおすすめ!

プロテインに限らないが、何度も繰り返して購入することになると思うと

少しでも安く、ランニング後のプロテイン摂取をしたいと考える。

プロテイン 比較 コストなどと検索していると目にするのは

マイプロテイン(my protein)という文字だ。

昨年からAmazonでも取扱をするようになったのでご存知の方も多いだろう。

 

そこで、1kgを5種類ほど購入して飲んでみた。

マイプロテイン IMPACT(インパクト) WHEY PROTEIN(ホエイプロテイン)だ。

購入したフレーバーは次の通り。

  1. ミルクティー
  2. チョコレートブラウニー
  3. ナチュラルチョコレート
  4. ティラミス
  5. ナチュラルストロベリー

どれもやや甘いものの、美味しいものだった。

プロテイン=不味いという先入観が元々はあったけれど

そんなことはなかった。

 

私は水で溶かして飲んでいるが、それでも美味しく飲めたということは

ミルク(牛乳)で割って飲めばジュースのような気分で飲める。

ランニング後のプロテインはまるでご褒美になり、いい気分だ。

 

特に美味しかったのは次の2つ。

チョコレートブラウニーとミルクティーだ。

チョコレートブラウニーはSAVASザバス)のココア味のように

安定感抜群の美味しさ。

これさえあれば別に他のフレーバーがなくても飲み続けられると思える。

迷ったらまずはチョコレートブラウニーを試すのがおすすめだ。

 

そして、レビューが良かったから買ってみたミルクティー

思いの外、美味しくてびっくりした。

ちょっと薄めた午後の紅茶ミルクティーのような味だ。美味しい。

ただし、ちょっと薄めた、っていうのがポイントで、ガッツリ甘いほうが

飲みやすい方には上のチョコレートブラウニーが良いと思う。

 

 

ちなみに、マイプロテインザバスと比べると溶けにくいので注意してほしい。

ザバスだとスプーンでチャチャッと混ぜたら溶けるのですぐに飲めるが

マイプロテインはそんなヤワな混ぜ方では溶けてくれない。

ダマにもなってしまう。

マイプロテインを飲むならシェイカーは必需品。

プロテイン購入時にシェイカーも用意されることを強くおすすめしておきたい。

 

 

 

では!